『カメラ、はじめてもいいですか?』1話のネタバレ!しろ新連載!

マガジン☆WALKER掲載作品ネタバレ

今回は『ヤングキングアワーズ』2019年10月号から連載が始まった『カメラ、はじめてもいいですか?』1話のネタバレ記事です。

作者は『ヤマノススメ』で有名なしろ先生ということでかなり話題になっています。

1話は表紙&巻頭カラーです。

さて、『カメラ、はじめてもいいですか?』はどんな話なのでしょうか?



『カメラ、はじめてもいいですか?』1話のネタバレ!

『カメラ、はじめてもいいですか?』の主人公は池田ミト。根暗で足が太く、巨乳なのがコンプレックスの自分に自信が持てない女子高生です。成績が悪く近所の高校に行けなかったという理由で一人暮らしをしています。

自分に比べて隣に住んでいる人はおしゃれでハキハキしてて羨ましいと見ていると、その隣の住人が話しかけてきます。

いきなりミトの手を握り、一緒にお出かけしてほしい、こういうカメラ使って写真撮ってるけどモデルになってほしいという彼女。

遅れて彼女は自己紹介をします。名前は綿矢チサト。ミトの隣の部屋に住んでいるお姉さんです。

改めて対面してミトはチサトのことを奇麗な人だと思います。それなのに大きくてゴツイカメラを持っていることにギャップも感じていました。

ミトは結局モデルになることを了承。自信ないし断ることも考えたミトですが何かを変えたかったようです。次の日の放課後に出かけることになりました。



翌日、チサトの運転するおしゃれな車に乗って出かける二人。

会話がなく気まずくなったミトはなぜ自分をモデルにしようと思ったのかを聞きます。

チサトは、隣に住んでて顔見知りだったし可愛いと思ったからと答えます。

クラスでも地味だし全然そんなことないと謙遜するミト。

しかしチサトは自分に自信がないとかそういう悩み等身大でいいと思うし、そんな雰囲気に惹かれたのかもと答えます。ミトはまさかの答えに赤面。

しばらく走り目的地に到着しました。チサトは風景を撮るのが好きで「すごい景色」が見たかった、そしていつか行こうと思っていたのが「ここ」だと言います。どうせなら人も組み合わせたかったからミトに声を掛けたと。

ミトに対しプラプラしてればいいし、いいなと思ったところ撮ると言うチサト。

風景を眺めるミトを不意に撮影したチサトはその写真をミトにいい感じだと見せます。

その写真を見ていつもの冴えない自分じゃないみたいだと感じたミトは、チサトについていけば自分を変えられるのではと考えます。またこんな世界に自分を連れて行ってほしいと。

もしよかったら……と言いかけるミトですが、チサトのほうからまたこういうことに付き合ってほしいと言ってきました。

嬉しそうにぜひ、とミトが答えて1話は終わりです。



『カメラ、はじめてもいいですか?』1話の感想

いい1話でした。かなり百合漫画として期待できそうです。

この作品で凄いと感じたのは主人公・ミトのキャラ造形ですね。「自分に自信が持てない」という性格を反映しながら漫画的に映えるキャラにしないといけないのでかなり難しいです。巨乳にしたのも評価点(笑)。

作者が『ヤマノススメ』で有名なしろ先生ということもあり、風景の作画は目を見張るものがあります。ぜひ本誌で読んでほしいです。

『ヤングキングアワーズ』2019年10月号を無料で読む方法とは?

『カメラ、はじめてもいいですか?』20話が掲載されている「ヤングキングアワーズ」2019年10月号を無料で読む方法があります。

それはマガジン☆WALKERに登録すること。

マガジン☆WALKERとは『ヤングキングアワーズ』だけでなく『ドラゴンエイジ』『コンプエース』『電撃大王』など対象の雑誌が80誌以上も読み放題になるサービスです。

これだけのサービスにもかかわらず、なんと月額500円という破格の値段です。雑誌を1冊読めば元が取れてしまいます。

しかも初月は無料で利用できます。

読み放題の対象雑誌は下のバナーをクリックして確認してください。

マガジン☆WALKERについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

この機会にマガジン☆WALKERに登録して『ヤングキングアワーズ』を読んでみましょう。