『熱帯魚は雪に焦がれる』最新話(第22槽)のネタバレ!【電撃マオウ】

マガジン☆WALKER掲載作品ネタバレ

今回は「電撃マオウ」に連載中の『熱帯魚は雪に焦がれる』最新話である第22槽のネタバレ記事です。

第21槽はコミックウォーカーにて公開中です(9月25日まで)。
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01100045010000_68/

前回は変わってゆく小雪に対する小夏の苦悩が描かれていました。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『熱帯魚は雪に焦がれる』最新話(第22槽)「天野小夏は息ができない。」のネタバレ!

前回から時は流れ3年生の卒業式。小雪は在校生代表として挨拶を完璧にこなします。

そんな小雪に対し「変わらない」ことを望んでしまう小夏。

また、小雪と楓が二人でいたことについても聞けずにいます。

そして春休み、楓と二人で遊びに行く小夏。小雪と楓の関係については知らないほうがいいのではと思ってしまいます。

一方小雪は春休みのクラス打ち上げへ。ちょっとおしゃれをしているもよう。

小雪の弟・冬樹は友人に誘われ街に行くことに。それに便乗して小雪をストーキングしようとしています。

冬樹たちが電車に乗ると小雪だけでなく楓・小夏もいました。バレないように顔を隠す冬樹。



楓は小雪に気が付き、話しかけようとしますが小夏は反射的に止めます。なぜそのような行動を取ったのか自分でもわからない小夏。

打ち上げ会場に到着した小雪はクラスメイトたちと共にボーリングなどをして楽しんでいます。相変わらず冬樹は姉をストーキング中。

一方楓と小夏はショッピングを楽しみますが、小夏はどこか上の空の様子。小雪のことでかなり悩んでいるようです。

そして楓はカラオケに入ろうとしている冬樹たちを発見。小学生だけでカラオケはダメだと注意します。

そこで冬樹が指したのはクラスメイトと共にカラオケに入っていく小雪の姿。

楓は小夏を連れてそのカラオケに向かい、第23槽に続く……

『熱帯魚は雪に焦がれる』最新話(第22槽)の感想

めんどくさい奴しかいない(笑)。姉をストーキングする冬樹もヤバい。シスコンか?

そもそも小夏は小雪と楓が一緒にいただけでウジウジ悩みすぎな気がします。まあその拗らせが面白いんですが。

小夏のめんどくささは前回で詳しく描かれましたが、結構小雪に負けず劣らずめんどくさい。

小雪は「素の自分」を出せるようになりつつあるとは思いますが、小夏は変わらないことを望んでいるというジレンマがあります。

もちろん人間的には小雪も変わって小夏はそれを受け入れるべきではあります。でも踏み出せないんですよね。

楓は小夏と小雪の橋渡し役になりたいのに、結果としてお邪魔キャラみたいになっているこの状況は歯がゆい。

冬樹たちと共にカラオケに入って何をするのか非常に気になるところです。

全体的に楓の表情がかわいくて非常にいい回でした。ぜひ本誌で読んでほしいですね。

『電撃マオウ』2019年10月号を無料で読む方法とは?

『熱帯魚は雪に焦がれる』第22槽が掲載されている「電撃マオウ」2019年10月号を無料で読む方法があります。

それはマガジン☆WALKERに登録すること。

マガジン☆WALKERとは『電撃マオウ』だけでなく『ドラゴンエイジ』『コンプエース』『電撃大王』など対象の雑誌が80誌以上も読み放題になるサービスです。

これだけのサービスにもかかわらず、なんと月額500円という破格の値段です。雑誌を1冊読めば元が取れてしまいます。

しかも初月は無料で利用できます。もちろん無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

この機会にマガジン☆WALKERに登録して『電撃マオウ』を読んでみましょう。