『きみが死ぬまで恋をしたい』12話のネタバレと感想!

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『きみが死ぬまで恋をしたい』12話のネタバレと感想記事です。

前回掲載されたのは9月なのでだいぶ間が空きました。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『きみが死ぬまで恋をしたい』12話のネタバレ!

職員室に呼び出されたミミとセイラン。セイランは次の休日「戦闘実力試験」を受けることになったと通達されます。この試験は今後上級生と共に戦争に出るための試験。

本来は最上級生と1対1で戦うのですが、今回は上級生の都合がつかず、実力の高いミミが上級生役を務めるとのこと。

シーナとアリの昼食に合流した二人は次の休日に「戦闘実力試験」をすることを報告。ミミの声が大きくて周りにも知られてしまいます。セイランは望んでこの試験を受けると気合十分。



それぞれの部屋に戻る4人。シーナ曰く、セイランは言葉が強いから誤解されがちだが本当は優しい性格のもよう。戦争に行きたいわけではないと。

一方アリとセイランの部屋。アリはセイランの試験相手にミミが選ばれたのはミミが強いからだけではなく、クラスメイトのような身近な人間でも相手を撃滅できるかを見ているのではと推理します。

確かにセイランはミミの強さに嫉妬もしていました。彼女が学校に来たのはスラム街で学校関係者に拾われたから。学校に来たからアリにも会えたと言います。

そして試験の日。ギャラリーが多く集まっています。二人とも怪我しないように祈るシーナ。

そんな彼女に声をかけてきたのが16クラスの先輩であるエスタ。ミミの戦いを見に来たもよう。

試験が始まり、次回に続く。

『きみが死ぬまで恋をしたい』12話の感想

かなり楽しみな展開になってきました。セイランが死亡フラグ的なものを立ててるのが気になりますが試験で死ぬのはさすがになさそう。

次回からはゆりひめ@ピクシブで掲載とのこと。


ということで当ブログでの『きみが死ぬまで恋をしたい』ネタバレ記事は今回が最後になります。

この移籍はゆりひめ@ピクシブのテコ入れでしょうか。

移籍後の展開も楽しみですね。

『コミック百合姫』2020年2月号をお得に読むなら?

コミック百合姫』を読むにはDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。『コミック百合姫』なら紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

お得なDMM電子書籍で『コミック百合姫』を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?