『モンキーピーク the Rock』1話のネタバレ!あの惨劇再び…?

その他ネタバレ

今回は大人気漫画『モンキーピーク』の続編である『モンキーピーク the Rock』第1話のネタバレ記事です。

『モンキーピーク the Rock』1話が掲載されているのは2019年11月1日に発売された『週刊漫画ゴラク』2019年11月15日号。

奇麗に完結したように思える前作『モンキーピーク』ですが続編はどのような話になるのでしょうか?

前作を読んでいない方はこちら

『モンキーピーク the Rock』1話 「森へ」のネタバレ

森の中で迷彩服の者たちが休憩を取るシーンからスタート。

早乙女はあの山の惨劇を生き残った「アドバイザー」として参加している様子。

体力が無いことについて嫌味を言われますが早乙女はスルー。

休憩中、赤崎と名乗った者が早乙女に握手を求めてきます。これには応じた早乙女ですが、山の事を話したくはないと。

さらに赤崎は猿の「ニオイ」について聞いてきました。困惑した表情を浮かべる早乙女。

ここで休憩が終わり、再び出発します。

なぜ早乙女が再び山にいるのか。答えは2日前にありました



前々から猿の探索の依頼をしてきていた高橋から、早乙女に連絡が。連絡を見たのは佐藤。早乙女と佐藤は結婚していました。

いつもの探索隊加入への依頼だと思っていた早乙女でしたが、その連絡は宮田が行方不明になったというもの。

探索隊には加わらないって決めたはずなのに宮田が行方不明になったことに怒る佐藤。

猿の探索と行方不明者救助の部隊が出発すると聞き、早乙女が行きたいことを察した佐藤は「行け」と。

その代わり必ず帰ると約束をしてと言いました。佐藤のお腹には新たな命を宿している様子。

場面は森の中のシーンに戻ります。宮田たちの探索隊が連絡を絶った場所はかなり遠く、今日中には着かないようです。

行方不明になった探索隊は第一班。早乙女達の探索隊は第二班です。森の名前は「安蔵(やぐら)の森」。

宮田が探索隊に加わった理由を考える早乙女。必ず見つけると気合十分です。

何かを見つけた探索隊のメンバーは発砲。早乙女も走ろうとしますが山での後遺症から走れず。

結局打ったのは猿ではなく猪でした。許可なく発砲したことに怒る学者。まずは麻酔銃を使う約束だったようです。

そこに地震が。1週間ほど前にあった震度5強の余震のもよう。

今後は本当に猿が現れました。猿が逃げ込んだとされるのは洞窟。

安蔵の森探索隊第二班20名を飲み込むであろう惨劇の幕が再び上がりました。



『モンキーピーク the Rock』1話 「森へ」の感想

早乙女と佐藤はやっぱり結婚したのか…

前作での後遺症により早乙女の戦闘力がかなり落ちているのが怖いところ。

まだ1話ということもありなぜ猿がいるのか、宮田が探索隊に加わった理由など謎が多いです。今後の展開に期待ですね。