『サタノファニ』123話のネタバレ!カチュアVS根津決着!?

週刊ヤングマガジンネタバレ

今回は「週刊ヤングマガジン」に連載中の『サタノファニ』第123話のネタバレ記事です。

『サタノファニ』123話が掲載されているのは3月2日に発売された「週刊ヤングマガジン」2020年14号です。

122話のネタバレはこちら

124話のネタバレはこちら

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『サタノファニ』123話「初めての快感」のネタバレ!

空中戦になった桜川とあや。あやは事前に隠されていた武器を取りに屋上へ。

なんとか武器のもとへたどり着いたあやですが、桜川のハンマーが彼女に襲いかかります。

あやは桜川のハンマー攻撃を刀とナタの二刀流で回避。二刀流は世間のイメージとは違い、防御に強いのです。

ハンマーを振り下ろしたスキを狙い、あやは桜川に攻撃を加え……

一方、謎のレズセ中のカチュアと根津。カチュアの秘策が肛門から発射される寸前ですが、例のブツがもたらす得体の知れない快感に身を震わせています。

しかし、根津もイキそうなもよう。彼女の気を紛らわすため、カチュアは体の相性が良いなどと言います。

それに引っ掛かった根津。彼女のマーダーモデル・ダーマーは同性愛者で、男の死体と交わることが望みのやべー奴でした。

稼いだ時間によりカチュアの秘策が肛門から出てきました。それは「自立型殺人メカキャタピラー」。毒液を発射する機能がついたこの秘策が根津の肛門に毒液を注入。

さらに根津が装着していたペニバンからも硫酸が発射。カチュアの膣から抜いた後だったので自爆してしまいます。

謎のレズセはカチュアの勝利で幕を閉じたのでした……

『サタノファニ』123話の感想

アホやなぁ……どういう原理やねん(笑)

とりあえずあやVS桜川とカチュアVS根津は大勢が決したと思われます。ただまだ死んではいなさそう……?

あとは保健室組と小夜子&真希が気になるところ。

124話のネタバレはこちら

「週刊ヤングマガジン」を読むならeBookJapanがおススメ!

「週刊ヤングマガジン」を読むにはeBookJapanがおすすめです。

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

現在、期間限定で買えば買うほどお得になるポイント還元キャンペーンを実施中です。

なんと今月中に買った本の合計金額の50%もポイント還元されるのです!

初めてのお買い物限定エントリーが必要という点には注意してください。

eBookJapan公式サイトへ

eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。

さらに9000タイトル以上もの漫画が無料で読み放題となっています。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

eBookJapanで「週刊ヤングマガジン」を読みましょう!電子書籍なら日付が変わればすぐ読めます。
ヤングマガジン 2020年14号 [2020年3月2日発売]
ヤングマガジン 2020年14号 [2020年3月2日発売]