『サタノファニ』124話のネタバレ!カチュアが再びピンチに!?

週刊ヤングマガジンネタバレ

今回は「週刊ヤングマガジン」に連載中の『サタノファニ』第124話のネタバレ記事です。

『サタノファニ』124話が掲載されているのは3月9日に発売された「週刊ヤングマガジン」2020年15号です。

123話のネタバレはこちら

125話のネタバレはこちら

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『サタノファニ』124話「哀れなダーマー」のネタバレ!

カチュアの秘策により毒を注入された根津。この毒は30分で死ぬ毒で、すぐ医者に行けば死ぬことはないもよう。即死させてしまうと残った信者に殺されてしまうためこの時間差が上手くいったとどや顔のカチュア。

しかしカチュアを信じていた根津は死の恐怖よりも嘘をつかれた事の方が許せない様子。ブチギレてカチュアのもとへ行こうとする根津ですが、レイカの息子の頭蓋骨に躓き転倒。

その結果、ガソリンに引火し辺りは火の海に。一部始終を見ていた龍野の指示で撤収することになった教団信者たち。

カチュアを助けようとするレイカですが、火の手が強すぎて消火器での消火は不可能な状況。カチュアはレイカに保健室の仲間を呼んでくるように指示します。

燃え盛る火の手の中、レイカはすぐ戻ってきました。ある男を連れて……

彼は羽黒警備隊の若本でした。

『サタノファニ』124話の感想

死を覚悟し、レイカを逃がそうとしたカチュアですがまさかの羽黒警備隊により助かりました。まあ読者からすればこの程度で死ぬとは思いませんが……

そして根津の死亡はほぼ確定。レイカが味方なのも間違いないでしょう。あの火の中カチュアを助けに行こうとしたわけですし。

龍野の「教祖に罰せられてしまう」というセリフは気になるところ。まずいことするとポアされるのかな?

125話のネタバレはこちら

「週刊ヤングマガジン」を読むならeBookJapanがおススメ!

「週刊ヤングマガジン」を読むにはeBookJapanがおすすめです。

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

現在、期間限定で買えば買うほどお得になるポイント還元キャンペーンを実施中です。

なんと今月中に買った本の合計金額の50%もポイント還元されるのです!

初めてのお買い物限定エントリーが必要という点には注意してください。

eBookJapan公式サイトへ

eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。

さらに9000タイトル以上もの漫画が無料で読み放題となっています。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

eBookJapanで「週刊ヤングマガジン」を読みましょう!電子書籍なら日付が変わればすぐ読めます。
ヤングマガジン 2020年15号 [2020年3月9日発売]
ヤングマガジン 2020年15号 [2020年3月9日発売]