『終末のワルキューレ』6巻のネタバレ!ジャックとヘラクレスの過去が明らかに!

その他ネタバレ

原作:梅村真也先生、作画:アジチカ先生による大人気バトル漫画『終末のワルキューレ』。

その最新刊である6巻が4月20日に発売されました。

今回は『終末のワルキューレ』6巻のネタバレ記事です。

5巻のネタバレはこちら



『終末のワルキューレ』6巻のネタバレ!

『終末のワルキューレ』6巻には22話から25話が収録されています。

22話 ヘラクレスの選択

先手を取ることに成功したのはジャック。しかしヘラクレスのダメージは軽微でした。

そしてヘラクレスの過去が語られます。

紀元前2000年ごろのギリシャにて、まだ人間だった頃のヘラクレスの様子が……

詳しくはこちら

23話 不屈の闘神

神軍が襲来したヘラクレスの故郷・テーバイ。そこでヘラクレスはテーバイを守るため神軍に闘いを挑みます。

その闘いを止めたのはゼウス。ヘラクレスが「神に成る」ことを条件に人間を見逃すことになったのでした。

詳しくはこちら



24話 十二の災禍の罪過

ヘラクレスは命を削った技を発動。強力な力を得られる引き換えにタイムリミットがあります。

熾烈な攻防が続きますが、なんとフィールドにはあらかじめピアノ線が張り巡らされていました。ジャック有利に見えるものの……

ヘラクレスが繰り出した技によりカウンターを決めることに成功します。

詳しくはこちら

25話 怪物の誕生

今回はジャックの過去編。

ジャックの母・メアリーは売春婦でした。彼女は将来を約束した客に裏切られたことにより、彼との子であるジャックに強く当たるようになります。

真実を知ったジャックは母、そして彼女を迎えに来た父かもしれない人物を殺害。そしてロンドンの雑踏に消えたのでした……

試合はヘラクレス優勢になりかけたところ、ジャックの攻撃がなぜかヒット。ヘラクレスの左腕を切断する大ダメージを与えることに成功します。

詳しくはこちら

『終末のワルキューレ』6巻の感想

6巻はヘラクレス・ジャック両者の過去にスポットライトが当てられています。試合自体はそこまで進んでいません。

ヘラクレスが半神半人なのは周知の事実ですが、なぜ人間から神になったのかが明らかになりました。ちなみにギリシャ神話でのヘラクレスは神・ゼウスと人間・アルクメネの息子として生まれています。単純な神と人間のハーフということですね。

ジャックの方は言うまでもなく正体不明の人物なので作者のイマジネーション次第でどうにでもなるやつです(笑)。売春婦を殺害していたことで有名な彼を売春婦の息子設定にしたのはよかったのではないでしょうか。

試合は現時点ではホームアドバンテージのあるジャックが優位に思えます。まあヘラクレスもいろんな技を使えるのでどうなるかはわかりませんが。
7巻のネタバレはこちら

単行本をまとめて読みたい方は以下のサイトをおススメします。

『終末のワルキューレ』をお得に読むには?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。


まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!
まんが王国公式サイトへ

まんが王国についてはこの記事で詳しく説明しています。

まんが王国ならお得に漫画を読める!?初回ログインで半額クーポン!
お得に漫画が読めるサービスランキング!
まんが王国

・初回登録で半額クーポンが必ずもらえる!
・無料で読める漫画が2,500作品以上!
・毎日「来店ポイント」がもらえる!
・毎日最大50%のポイントが還元!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なセールも頻繁に開催!

U-NEXT
月額料金 1990円(税抜)
無料期間/無料ポイント 31日間/600ポイント
その他のメリット 13万本の動画が見放題
70誌以上の雑誌が読み放題
電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり
その他ネタバレ
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……