『終末のワルキューレ』7巻のネタバレ!ジャック対ヘラクレスの勝者は?

その他ネタバレ

「月刊コミックゼノン」にて大好評連載中の『終末のワルキューレ』。

その最新刊である7巻が6月19日に発売されました。

今回は『終末のワルキューレ』7巻のネタバレ記事です。

6巻のネタバレはこちら



SNSで話題の新サービス『DMM TV』

実質3か月無料!詳しくは↑

『終末のワルキューレ』7巻のネタバレ!

『終末のワルキューレ』7巻には26話から29話が収録されています。

26話 真相

ジャックの本当の神器は「手袋」であることが判明。彼が触れたものは全て神器になるとのこと。

ジャックと組んでいる戦乙女の真実も。

詳しくはこちら

27話 底なしの愛

ジャックがヘラクレスの感情を見てみると……

ヘラクレスが主人公っぽいセリフをキメます。

詳しくはこちら



28話 最後の御業

ヘラクレスが最後の御業を発動。

圧倒的な破壊力を得た彼はジャックを高所から叩き落し鉄柵に突き刺すことに成功。

鉄柵が身体を貫通し大ダメージを受けたものの、なんとか耐えたジャックはビルを丸ごと神器化しヘラクレスを生き埋めにしようとするが……

詳しくはこちら

29話 勝ったのはオレだ

御業によるタイムリミットが迫っているヘラクレスはこの試合初の接近戦に持ち込むことに。

ジャックは隠していた鉄柵による不意打ちを狙うがヘラクレスに読まれカウンターを食らう。

この攻撃もなんとか耐えたジャックは、トドメを刺そうとするヘラクレスの隙を突き手刀を神の身体に貫通させることに成功。

殴り返す力の残っていなかったヘラクレスはかっこいいセリフを言いつつ消滅。人間サイドが星をタイに戻しました。

詳しくはこちら

『終末のワルキューレ』7巻の感想

パワー系のヘラクレス対頭脳系のジャックという組み合わせになった第4試合はジャックの勝利となりました。

やはりヘラクレスの左腕を早めに切断出来たのが大きかったでしょう。あれがなかったら接近戦では勝負にならなそうなので。命を削ってる割にヘラクレスの御業がイマイチに見えたのはその影響かと。

ジャックはブラフに次ぐブラフで上手く立ち回ったと思います。頭脳だけでなく体術にも長けておりちょっと強すぎ感もありますが。鉄柵の貫通や渾身のカウンターを耐える根性・精神力も。

確かに星こそタイに戻りましたが、神サイドが勝っても人類を救済しようとしていたヘラクレスを倒してしまったので後ろ盾が無くなったとも言えます。まああれは完全に負けフラグでしたが……

ちなみに5回戦のカードはシヴァ対雷電。今度はパワーファイター同士の戦いなのでこちらも楽しみですね。

『終末のワルキューレ』を読みたい方は以下のサイトをおススメします。

『終末のワルキューレ』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。