『安達としまむら』が打ち切りになったって本当!?

アニメ

2019年5月にテレビアニメ化が発表された入間人間先生のライトノベル『安達としまむら』。アニメは2020年にTBS系列にて放送予定です。

そんな『安逹としまむら』ですが、検索してみると「打ち切り」の文字が出てきます。

『安達としまむら』が打ち切りになったというのは本当でしょうか?

『安達としまむら』が打ち切りになったって本当!?

結論から申し上げますと、原作のライトノベル『安達としまむら』は打ち切りになっていません

本作は7巻が2016年11月10日に発売されたものの8巻がなかなか発売されず、打ち切りになったと思われてしまったようです。

8巻は2019年5月10日発売となんと2年半もの間が空いてしまいました。

1年に1、2巻は新刊が出ていたのに次の巻が出るまで2年半も空いてしまったというのが打ち切りの噂の原因です。



『安達としまむら』漫画版が打ち切りになった!?

実は『安達としまむら』には漫画版(コミカライズ版)が2作品あります。

2016年~2017年にガンガンONLINEで連載されていた、まに先生が作画を担当した『安達としまむら』と2019年から電撃大王で連載中の柚原もけ先生が作画担当の『安達としまむら』です。

このうちまに先生の『安達としまむら』は原作3巻の中途半端なところで終わったため打ち切りだと言われています。本当のところは不明ですがその可能性は高いでしょう。3巻で唐突に終わってしまいました。

本作品は基本的にワイド4コマの形式で進んでいます。作画は悪くないものの、やや盛り上がりや面白みに欠けていたように思えます。

このことを指すのであれば「『安達としまむら』が打ち切りになった」というのは間違いではありません

一方の柚原もけ先生が作画担当の『安達としまむら』はかなり好評のようです。先日1巻の重版が決まりました。


この作品は電撃大王の百合担当、クスノキさんが編集を担当しています。大好評のうちに完結した『やがて君になる』やドラマ化もされた『新米姉妹のふたりごはん』の編集も担当した、電撃大王が誇る有能編集です。(現在は異動したらしい……)

こちらは通常のコマ割りで進んでいきます。ストーリーの順番などをかなり大胆にいじっているものの原作の雰囲気を壊さずに上手くコミカライズしています。

柚原もけ先生はコミック百合姫で読み切りを描いたり、一迅社の百合アンソロジーに寄稿した経験もある「百合漫画家」なのでコミカライズ担当者としては適任だったと思います。絵柄も『安達としまむら』によく合っています。アニメ化のタイミングでさらに話題になるでしょう。

原作やコミカライズ版の『安達としまむら』を一気に読みたい方は以下のサイトがおススメです。

『安達としまむら』をお得に読むには?

お得に漫画を読みたいならDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


お得なDMM電子書籍で漫画を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

今から買うなら原作柚原もけ先生作画のコミカライズ版をおすすめします。

↓ライトノベルの原作『安達としまむら』既刊8巻
安達としまむら
↓柚原もけ作画コミカライズ版『安達としまむら』既刊1巻
安達としまむら (1)
↓まに作画コミカライズ版『安達としまむら』全3巻
安達としまむら 1巻

お得に漫画が読めるサービスランキング!
まんが王国

・初回登録で半額クーポンが必ずもらえる!
・無料で読める漫画が2,500作品以上!
・毎日「来店ポイント」がもらえる!
・毎日最大50%のポイントが還元!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なセールも頻繁に開催!

U-NEXT
月額料金 1990円(税抜)
無料期間/無料ポイント 31日間/600ポイント
その他のメリット 13万本の動画が見放題
70誌以上の雑誌が読み放題
電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり
アニメ
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……