『平穏世代の韋駄天達』が打ち切りになったって本当?その理由は?

漫画雑記

平穏世代の韋駄天達』は原作:天原先生、作画:クール教信者先生による漫画です。よく間違われがちですが、「小説家になろう」の小説を原作とした、いわゆる「なろう系」の作品ではありません。

2021年7月からはアニメが放送予定とのことで、非常に話題になっています。

さて、そんな『平穏世代の韋駄天達』ですが、打ち切りになったという噂があります。それは本当なのでしょうか?

今回は『平穏世代の韋駄天達』打ち切り疑惑についてです。

『平穏世代の韋駄天達』が打ち切りって本当!?その理由は?

『平穏世代の韋駄天達』は原作の天原先生が商業デビューする前にウェブサイト「新都社」で発表した作品が元になっています。

しかし、2016年頃に更新が停止されてしまいました。

この理由としては、天原先生が『貞操逆転世界』、『異種族レビュアーズ』といった人気作を手がけており、多忙になったことが原因と言われています。特に『異種族レビュアーズ』は2020年にアニメ化され、色んな意味で話題になりました。

つまり、このことを言うのであれば「『平穏世代の韋駄天達』が打ち切りになった」というのは間違いではありません。「打ち切り」よりも「休止」のが表現としては適切でしょうが。

『平穏世代の韋駄天達』は連載中?

『平穏世代の韋駄天達』は現在「ヤングアニマル」「マンガPark」で連載中です。

実は2018年から内容を再構成し、『小林さんちのメイドラゴン』などで有名なクール教信者先生を作画担当として再始動していたのです!

ストーリーもまだ完結していません。アニメの放送に合わせ、4巻が2021年6月29日に発売されており、5巻が7月29日に発売予定です。

まとめ

『平穏世代の韋駄天達』は原作者の天原先生が「新都社」で発表していた作品が元ですが、2016年に更新停止されてしまいました。このことから「打ち切り」だと思われてしまったのです。

2018年からは作画担当にクール教信者先生を迎え、「ヤングアニマル」で連載が続いています。

『平穏世代の韋駄天達』は斬新な発想で有名な天原先生らしさが出ている作品で、非常に面白いです。アニメで興味を持った人は原作も読んでみてはいかがでしょうか。

コミックシーモアなら初回ログイン時に貰える70%オフクーポンを使ってお得に漫画を読むことができます。

『平穏世代の韋駄天達』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
平穏世代の韋駄天達 1巻