『ルミナス=ブルー』最終話(9話)のネタバレと感想!打ち切り…?【百合姫】

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『ルミナス=ブルー』最終話である9話のネタバレと感想記事です。

8話のネタバレはこちら

最初の数ページはここから読むことが出来ます。登録も不要です。「サンプルを読む」からどうぞ。

前回は光が「3人の写真が賞をとったら寧々は雨音に本当の気持ちを伝える」ことを寧々に提案し、それが受け入れられるところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『ルミナス=ブルー』最終話(9話)のネタバレ!

光が応募した写真は見事に賞を受賞。モデルとなった寧々と雨音に報告に行きます。

なお、うちほは佳作。彼女が応募した写真は雨音がモデルのものではありませんでした。

写真部の部室に走り、うちほに会いに行く光。そこにいたうちほは光の受賞を祝福し、実は自分が他の部員を辞めさせたと告白。

ガチ勢であるうちほからすれば遊び感覚で写真を撮っていることが許せなかったと。

しかし、そんなうちほは雨音が好きで、彼女を奇麗に撮りたかったから上手くなりたかった、不純だったかもしれないと言います。

うちほが撮りたくても撮れなかった雨音の表情を光が撮ってくれたから写真を変えたと変更の理由も判明。

でも光はうちほにしか撮れない写真もあると言い、うちほも今後は二人で壁を写真でいっぱいにしようと決意しました。



雨音と寧々が待っているはずの教室に戻ってきた光。しかし雨音はバイトがあると嘘をつき帰っていました。

なんとか雨音を探し出し、寧々は雨音に告白し今までのことを謝ります。友達からでいいからやり直したいと。

雨音は友達じゃなくて彼女がいいと寧々を抱きしめます。

そして雨音は寧々との二人の写真を撮ることを要求。光は二人に出会えて幸せだと涙を流します。

手をつないで帰る3人ですが、ここで素朴な疑問が浮上。

光と寧々は一応付き合っているはず。雨音と寧々が付き合ったら二股になるのではという点。

光は二人が幸せならいいと言いますが、雨音が3人で付き合うことを提案。

それを受け入れ、光は二人に恋していたことを自覚して『ルミナス=ブルー』は完結しました。



『ルミナス=ブルー』最終話(9話)の感想

うーんこれは……後半の流れはかなり無理やり感があってあまり好きではないかな……でも作画はよかったです。

打ち切りだったとしても「打ち切り臭」はなるべく消して欲しかったというのが本音。7話くらいから怪しかったですが。まあストーリー重視の作品の場合仕方ないのかもしれません。

そして『ルミナス=ブルー』といえば4月に話題になったこのツイート。


単行本の売り上げが芳しくなく打ち切りになるかもという話でしたが、本当に打ち切りになってしまいました。

個人的には表紙買いを狙えるような表紙じゃなかったのが問題だったと思います。内容はいいんですが手に取って貰わないことには話にならないので。

あと絵柄が少女漫画っぽいのもマイナスだったかもしれません。少なくとも今のトレンドではないですし。まあ絵柄はどうにもならないのですが……

Amazonレビューは25件とかなり多く、しかも全員が★5を付けてるので作品自体のクオリティは問題なかったと思います。売り方の問題なので作者より編集部に責任があるかと。そういう意味でかなり残念な結果です。

今回は見開きも多く作画に気合が入っているので本誌で読んでほしいところ。他に最終回の作品も多いです。

『コミック百合姫』をお得に読む方法とは?

『コミック百合姫』を読むにはeBookJapanがおすすめです。

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされるクーポンです。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば、6回までの購入に使用可能なお得なクーポンとなっています。

eBookJapan公式サイトへ

eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。

さらに2000冊以上もの漫画が無料で読み放題となっています。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

eBookJapanで『コミック百合姫』を読みましょう!
eBookJapan公式サイトへ