『闇麻のマミヤ』1巻のネタバレ!福本伸行の新作!

その他ネタバレ

闇麻のマミヤ』(やみまのまみや)は『アカギ』『カイジ』で有名な福本伸行先生の新作です。竹書房『近代麻雀』で連載中。

今回は『闇麻のマミヤ』1巻のネタバレ記事です。

『闇麻のマミヤ』とは?

『闇麻のマミヤ』は「闇麻」と呼ばれる特別ルールの麻雀の打ち手である女性・マミヤを主人公とした麻雀漫画です。

「闇麻」のルールは以下

  • 基本的なルールは通常の麻雀と同じ。ただし「闇麻」は差し馬を握る相手が対面に座り、味方が下家に座るチーム戦である
  • 1000点供託し、「」と宣言することで牌を裏返して打牌することができる
  • 差し馬の相手は「闇」に対し「闇返し」と宣言し、2000点供託することができる
  • 「闇返し」を受けた場合、牌を表にするか、「完闇」と宣言し4000点供託することで裏のままにするか選ばなければならない
  • 闇麻の供託点はリーチ棒と違い、差し馬相手のみとのやりとり。差し馬相手以外からの出あがりでは闇麻の供託点は移動しない。差し馬相手からの直撃かツモのみで移動する
  • 「完闇」の牌にロンは可能(ポン、チー、カンは不可)。ロン牌だった場合点数を倍払う。誤ロンだった場合チョンボになる(と思われる)


  • 『闇麻のマミヤ』1巻のネタバレ

    『闇麻のマミヤ』の舞台はアカギが死んで20年後、元号が令和となった現代日本。かつてのアカギの仲間、野崎治(74)はラーメン屋を営んでいました。

    そんな治が営んでいるラーメン屋に訪れたのは男性地下アイドルグループ「幕末男気組」の3人。彼らは奴隷契約で辞めたいものの、デビュー時社長に借金3000万を背負わされて辞めるに辞められない状況とのこと。マミヤとのツテがある治のことを知り、助けを求めてきました。

    彼らの熱意に押され、治は彼らの事務所社長に「闇麻」での勝負を求めに行きます。社長はどうせ初期投資を回収できないし、勝ったら治たちが3000万払ってくれるという条件を考えて了承。勝負へ。

    しかしマミヤは遅刻。なかなか来ないのでマミヤが来るまで治が打つことになります。時間稼ぎのため北家を希望するも場決めの結果治は南家スタート。

    東1局、治は社長の部下・乃木のダマ字牌待ち七対子ドラドラに振込みいきなり9600の失点。

    東1局1本場、治はタンピン系の好配牌をもらいますがイーシャンテンから進まず、社長のリーチを受けます。しかしなんとか同順にテンパイ。
    二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国ツモ四索:麻雀王国
    三萬:麻雀王国は社長のリーチ宣言牌六萬:麻雀王国のスジ。比較的通りそうではあるものの打三萬:麻雀王国で1000点払い「闇」とします。社長は2000点払い「闇返し」を宣言。

    治は点棒を減らしすぎると不味いと熟考の結果、牌を開けることに。三萬:麻雀王国は通りました。

    三索:麻雀王国六索:麻雀王国待ちの治、次のツモは再び四索:麻雀王国。打六索:麻雀王国で三面張ですが一索:麻雀王国を切っておりフリテン。四索:麻雀王国六索:麻雀王国も社長の危険牌です。

    治は打四索:麻雀王国で「闇」宣言をしリーチ。社長は「闇返し」。治は4000点支払い「完闇」とします。この局だけでリーチ棒加え7000点の消費。

    リーチしている社長は次のツモを「闇」。治は虎の子の2000点を支払い「闇返し」を宣言しますがその牌は治の現物である一索:麻雀王国。社長のブラフでした。

    そして治のツモ番が来る前に社長は乃木から当たり牌の中:麻雀王国を差し込んでもらいます。社長の待ちは中:麻雀王国九萬:麻雀王国のシャボ。リーチ・中で2600は2900のアガリです。治の点棒が6400点となったところでマミヤが到着。闇供託は13000点。

    なぜか既に始まっているものの、3000万もの金を用意できないと言ったマミヤ。それを聞き帰ろうとする社長ですが、マミヤは負けたときに金の代わりに支払う代償を提案。

    まず負けないだろうがもし負けたら自らの体で支払うと……

    『闇麻のマミヤ』1巻の感想

    福本伸行先生には珍しい女性主人公の作品です。これまでも福本伸行先生は「鷲巣麻雀」「誠京麻雀」のような特殊ルールの麻雀を扱ってきましたが、主人公が特殊ルールの使い手という点もかなり異色。

    マミヤはルックスは悪くないものの福本伸行先生の描く女性なので……『賭博覇王伝 零』の主人公・零に似てる感じです。口調も完全に男だし女っぽさはほとんどないです。それにしても74歳に向かって「治」とか呼び捨てにできる小娘はそうそういない(笑)。

    「闇麻」自体はルールもわかりやすく、駆け引きがあるのでそれなりに面白そうです。

    ちなみに『闇麻のマミヤ』1巻は2019年12月現在電子書籍化されていません。福本伸行先生の作品は電子書籍化が遅いです。今後の配信に期待ですね。



    無料登録で漫画が読めるサービスランキング!
    U-NEXT
    月額料金 1990円(税抜)
    無料期間/無料ポイント 31日間/600ポイント
    その他のメリット 13万本の動画が見放題
    70誌以上の雑誌が読み放題
    電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり
    FODプレミアム
    月額料金 888円(税抜)
    無料期間 2週間
    その他のメリット フジテレビの動画が豊富
    100誌以上の雑誌が読み放題
    電子書籍購入時20%のポイントバックあり
    music.jp
    月額料金 1958円(税込)
    無料期間/無料ポイント 30日間/600ポイント
    その他のメリット 有料チャンネル見放題あり
    動画用1500ポイントも貰える
    電子書籍購入時10%のポイントバックあり
    その他ネタバレ
    マンガがすこだ……をフォローする
    マンガがすこだ……