『モンキーピーク』12巻のネタバレ!犯人は?結末は?猿の正体は?

その他ネタバレ

2019年10月18日発売の12巻で完結を迎えた大人気サスペンスホラー漫画『モンキーピーク』。

今回は『モンキーピーク』12巻のネタバレ記事です。

現時点で生き残っているのは早乙女、安斎、佐藤、林、11巻で登場した登山者・田畑の5名。宮田が崖から落ちて行方不明になっています。

林は猿の内通者であることは判明済み。そして彼女の目的は安斎を殺すこと。

林により毒を飲まされ余命幾ばくも無い早乙女たちですが12巻はどうなるのでしょうか?

期間限定で30%ポイント還元のセール中!

対象はほぼ全作品

『モンキーピーク』12巻のネタバレ!

日本刀の男・トオルが死亡したことで制御不能となった魔猿との戦いとなります。火縄銃で魔猿を倒そうとする林。

しかし、ここで田畑が林をナイフで刺します。田畑の正体はトオルの友人であり、助っ人として呼ばれたとのこと。本物の猿は助けるのが目的のもよう。林は気を失ってしまいました。

ピンチの林たちですが、何者かが魔猿に銃弾を浴びせます。それはなんとか頂上に到着した安斎でした。

安斎に助けられたものの、次は早乙女と林を殺そうとしています。

田畑は一般客を装いますが、安斎には田畑がトオルの仲間であることはバレていました。安斎は日本刀で田畑を切りつけ、崖から突き落とします。これは彼なりの正義に基づいた行動。

「正義」という言葉に反応したのは林。薬害を隠蔽したことが正義なのかと問います。

安斎はあそこで藤谷製薬を潰すよりも再生させた方が社会のためになると考えていました。

そんな話をしていると魔猿が再び襲ってきました。安斎を攻撃する魔猿。

その隙に早乙女が背後から攻撃しようとするが、反撃され崖から落ちてしまいます。なんとか鎖を掴んではいるものの宙ぶらりんで絶体絶命。

そこに誰かが早乙女の体を掴みます。

その正体は何と崖から落ちた宮田でした。死体がクッションになって助かったとのこと。

崖の上にいる安斎の名前を呼び、魔猿を退治しろと叫ぶものの、反応したのは佐藤。

猿が持っていた火薬と火縄銃を持ったまま魔猿のもとへ突っ込みます。

大爆発を起こし、魔猿の頭部を破壊することに成功します。しかし、その代償として佐藤は右腕と右目を失ってしまいました。

フラつく魔猿を崖から落とし、魔猿を倒すことに成功した早乙女たち。

林に魔猿を倒したことを報告する早乙女。しかし林は虫の息。

実は早乙女は事件を使えるための「語り部」とするため殺害のターゲットとはしていなかったと告白します。父である長谷川が早乙女のことを気に入っていたからという理由でした。

そして毒の名前や対処法を伝え、林は吐血して絶命します。林が食べたチョコにも毒が入っており、そっちは助からないほうだったとのこと。

一部始終を聞いていたのは安斎。彼は自分が唯一の生き残りとなり、語り部としての役割を奪おうとしています。

しかし、この会話は宮田が死体から拝借したトランシーバーで警察に傍受されていました。

やけになった安斎は宮田を拳銃で撃ちますが、肩をかすめただけで致命傷にはならず。

そして早乙女との最終決戦になります。持っていたトオルの日本刀も捨ててタイマン勝負。

激戦になるものの最終的に早乙女は安斎にタックルを見舞い、共に崖下へ落下。

安斎をクッションとした早乙女は当然生きていますが、安斎もアメフトで鍛えており死んではいません。

しかし、梯子の破片が腹部に突き刺さっており、致命傷となった形。

安斎は最後の力を振り絞り、石を手に取り投げます。なんとその対象は早乙女ではありませんでした。

実は死んだと思われていた田畑が逃げようとしていたのです。見事に命中し、田畑を殺害することに成功。

アメフト部の夢を見ながら安斎は絶命します。救助隊も到着し、悲劇は終焉しました。

早乙女は自分を殺すことができたにもかかわらず、田畑を始末した安斎の行動に彼なりの正義を見た気がしました。

数か月後、早乙女は佐藤から、この悲劇のおかげで薬害被害者への寄付金が集まっていることを知ります。

そこに体験記を書くための打ち合わせとして宮田も合流。とっさにつながれてた手を放す早乙女と佐藤。

寄付金の額が表示されているページには「猿を怖れよ 猿はまだいる 警告する 猿を怖れよ 猿はまた現れる」という警告が書かれていたのでした。

『モンキーピーク』12巻の感想

藤谷製薬内の犯人は林と長谷川でした。

まあ林はポジション的に明らかに怪しかったのでわかった人もいそうです。長谷川との関係が親子なのは読めなかったですが。

それにしても生き残ったのが早乙女、宮田、佐藤の3人だけというのは意外でした。特に佐藤が最終的にヒロインみたいになってるのは草。

猿の正体は薬害事件の被害関係者であることは語られていますが、魔猿の正体は結局判明しないまま。基本的にリアリティがある作品なのにこいつだけ非科学的なんですよね。

もしかしたら次回作の『モンキーピーク the Rock』で語られるのかもしれません。

『モンキーピーク』をお得に読むなら以下のサイトがおススメです。

『モンキーピーク』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミック.jp がおススメです。

music.jpと同じ株式会社エムティーアイが運営しているため、安心して登録できるでしょう。

このページから登録すると2021年6月1日まで期間限定キャンペーンとして1350ポイントも貰えます(通常は675ポイント)。

コミック.jpは月額1100円のサービスですが、30日間は無料で利用可能!もちろんこの無料期間に退会した場合は料金はかかりません。さらに購入した本は退会後も読めます

継続しても月額1100円で1350円分のポイントが貰え、10%ものポイント還元がされるためお得です。気に入ったら継続するといいでしょう。

登録で1350ポイント貰えるのは2021年6月1日18時まで!今のうちにコミック.jpに登録してお得に漫画を読みましょう!


30日間の無料期間のうちに退会すれば料金はかかりません
お得に漫画が読めるサービスランキング!
コミック.jp

・お試し登録で1350円分の漫画が読める!(2021年6月1日18時までの期間限定。通常は675ポイント)
30日間の無料お試し期間あり!
・退会しても漫画が読める!
・ポイントキャッシュバックでお得!

U-NEXT

・登録で漫画等の購入時に使える600ポイントが必ずもらえる!
13万本以上の動画が見放題!
70誌以上の雑誌が読み放題!
・電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なキャンペーンを随時開催!

漫画のサジェストを表示して遊ぼう!
ラッコキーワード

その他ネタバレ
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……