『ささやくように恋を唄う』15話のネタバレ!運命のライブ!

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『ささやくように恋を唄う』15話のネタバレと感想記事です。

14話のネタバレはこちら

『ささやくように恋を唄う』15話「ひとめぼれと、約束の日」のネタバレ!

とうとうライブ当日に。リハーサルを終えたバンドメンバーたちは本番に向け食事に行きます。
その途中、アキは依に今日ひまりからの返事を貰うことを確認し、何かを言いかけます。しかし彼女は依にエールを送っただけでした……

一方、ミキと一緒にライブを見に行く約束をしていたひまり。ひまりはまた依の演奏が聞けるというドキドキとそれで恋を見つけられるのかというドキドキで緊張しているようです。この気持ちが果たして「恋愛」のことなのか……



とうとうライブ本番に。依は前回ひまりから貰ったイヤリングがあるからか緊張してなさそう。

一人で歌うことが好きだった依ですが、今は聞いてほしい人も仲間もいる。そして最後に依がひまりを想って作った曲『Sunny Spot』を披露。

その曲を聞き感動したひまりはまだステージにいる依のもとへ走り出します。アキの計らいで彼女たちが片付けをすることになり、依はひまりと二人に。

ライブかっこよかったと言うひまり。そしてとうとう気持ちを打ち明けることにしました。



ひまりは依と過ごした日々を経て「恋」がわかったと。そしてひまりから依に抱きつき、好きだと伝えます。

無事つき合うことになった二人。依はバンドメンバーから、ひまりはミキから祝福を受けます。

しかしその裏側ではアキに恨みを抱く不穏な娘が……!?

『ささやくように恋を唄う』15話の感想

依大勝利。15話かかってやっと結ばれました。

最後に出てきたのが以前から名前は出てた泉志帆でしょうか。セリフから察するにアキにフラれたとかそんな感じの因縁があるのかな?バンド内での痴情のもつれはキツイからね……

来月は単行本作業のため休載。単行本は7月発売予定です。

今回の話は担当編集も本誌で読むのをおススメするくらい作画に気合いが入っていました。ページ数も40ページ超。ぜひ本誌で読んで欲しいです。


『コミック百合姫』をお得に読むなら以下のサイトがいいでしょう。

『コミック百合姫』2020年7月号をお得に読むなら?

コミック百合姫』を読むにはDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。『コミック百合姫』なら紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

お得なDMM電子書籍で『コミック百合姫』を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?