『終末のワルキューレ』26話のネタバレ!ジャックの神器の真相!

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』26話のネタバレ記事です。

↓25話のネタバレはこちら↓

↓27話のネタバレはこちら↓

前回はジャックがヘラクレスの左腕を切断するところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『終末のワルキューレ』26話「真相」のネタバレ!

時計の文字盤でヘラクレスの左腕を切断したジャック。「神器」でないと神を傷つけることはできないはずなのになぜ……

ギャラリーが戸惑う中、最初に気が付いたのはやはりヘラクレス。腰につけた袋が神器というのは嘘だったのです。武器を生み出している・大きさに制限があると誤解させる作戦でした。

本当の神器はジャックが付けている手袋。その手袋で触れたものが「神器」に成るというのです。これまでのジャックの攻撃はすべて伏線でした。当然ながら采配をしているブリュンヒルデは知っていました。

試合前、神器錬成役に戦乙女七女・フレックを指名するブリュンヒルデ。神器錬成には心を重ねる必要があり、殺人鬼と一緒は嫌だとフレックは嫌がります。

そこに現れたのはジャック。彼はフレックの首を絞め、無理やり神器錬成役にしたのでした……

ゲルはそれを聞き、涙を流しながらひどいと言います。望まずに戦場に駆り出されていることに。

しかしブリュンヒルデ曰く、この闘いに勝つにはフレックの力が必要なのだとか。その名に秘められた能力は「武器をガチャつかせる(フレック)者」

この手袋で触れたものは小石であろうと壁を穿つほどの威力を持ちます。

つまり、戦場全てがジャックにとっての凶器ということでした……

『終末のワルキューレ』26話の感想

ジャックと組む戦乙女は気になっていましたが無理やりとは……

本当の神器が手袋というのは最初から神器の弱点をバラしていた時点で違和感はあったので納得。

今月号は2話掲載です。続きはこちらから

『終末のワルキューレ』掲載の「月刊コミックゼノン」を読む方法!

「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですが、BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。