『私の百合はお仕事です!』27話のネタバレ!【百合姫】

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『私の百合はお仕事です!』(通称:わたゆり)最新話(シフト27)のネタバレ記事です。

私の百合はお仕事です!5巻は26話までが掲載されているので、今回の話は単行本の続きとなります。

シフト27最初の数ページはここから読むことが出来ます。登録も不要です。「サンプルを読む」からどうぞ。

今回の『私の百合はお仕事です!』はセンターカラーです。掲載順一番後ろですが(笑)。

前回は美月がリーベ女学園で働くようになったきっかけが語られました。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

↓シフト28のネタバレはこちら↓

『私の百合はお仕事です!』28話のネタバレ!【百合姫】
今回は「コミック百合姫」に連載中の『私の百合はお仕事です!』(通称:わたゆり)最新話(シフト28)のネタバレ記事です。 【告知】8/20発売コミック百合姫10月号に、私の百合はお仕事です!が掲載されております!シフト.28「お姉さまの...



『私の百合はお仕事です!』シフト27「お姉さまのご欠席」のネタバレ!

美月がリーベ女学園で働くようになったきっかけを聞いた陽芽。

リーベ女学園での「綾小路美月」は確かに演技ではあるのですが、もともと美月には「優しい人になりたい」という願望も根底にありました。

つまり、彼女にとって「綾小路美月」が「本来なりたい自分」であるということ。

しかし陽芽は納得できません。実際に仕事で厳しくされており、拒まれていると感じています。

これについて店長の舞さんの考えでは、美月は早く陽芽に仕事を覚えてほしいから厳しくしているだけで陽芽を拒んでいるわけではない、明日に迫った美月の誕生日もちゃんと祝うように、と言います。

陽芽は美月のことを考えますが結局答えが出ません。何が演技で何が本心なのか……



次の日、美月は風邪で欠勤してしまいます。これにより誕生日イベントも延期に。

しかし、これをチャンスとみた店長の舞さんは陽芽に美月のお見舞いに行くように指示します。

陽芽は美月とサロンの外ではうまく仲良くできないからと一旦は拒むものの、舞さんには陽芽が本当はお見舞いに行きたいということがわかっていました。

今までに積み重ねてきたソトヅラから謎の自信がある陽芽は「私を好きにならないなんておかしい」と思っています。

そして美月の家にお見舞いに行った陽芽。やはり一度は拒まれるものの家に上がることに成功します。

そこで陽芽は昔の美月を思い出します。「思ったこと全部言っちゃうくせに言葉が足りていない  足りていない言葉がなんなのか、それで人にどう受け取られるかが矢野にはわからない」ということを陽芽はわかっています。

「優しい人」を演じることでその足りない部分を埋めていた美月のことを『サロンだけの嘘』と言ってしまったことを陽芽は後悔するのでした。

体温を測り終わった後に急に昔話を始める美月。陽芽と過ごした小学生時代は楽しかったと。陽芽もあの頃は楽しかったと言います。

しかし、美月は陽芽のほうはあの頃のことは忘れていると思っている様子。それを壊したのは自分だと謝る美月ですが、急に泣き出し陽芽に帰るよう言います。

それでも陽芽は帰りません。美月の家に来たのはお見舞いだけが目的ではなく、ちゃんと話をしたかったからだと。

昔みたいに仲良くしたいという陽芽は、美月も同じ気持ちか尋ねますが、彼女の口から出てきた言葉は……

「私はもう…アンタとどう接していいのかわからないのよ」

『私の百合はお仕事です!』シフト27の感想

百合漫画恒例のお見舞い回でした。弱っているときだからこそ見せる表情はいいですよね。

さて、今回の話で気になるのはやっぱり美月の本心。

彼女が生真面目過ぎて空気読めない系女子なのは前回語られていますが、さらに今回掘り下げられました。

風邪の影響があるにしろ美月が情緒不安定過ぎて考えてることがよくわからないですね……急に昔話始めて泣き出すとかどうしろと。

ここでも「言葉が足りてない」し、そのせいでかなり難しい状況にしてしまっている感はあります。

この作品は「演技」がテーマになっているので、どれが演技でどれが本心なのかわかりにくくなっています。それがこの作品の魅力でもありますが。

話の本筋には関係ないのでスルーしましたが、体温計入れるために胸元はだけた美月を見た時の陽芽の反応が面白かったです。

シフト21でも美月の夏服がエロ過ぎるって過剰反応してたし陽芽が純情過ぎるねんな……デカいんだからしゃーない(笑)。



『コミック百合姫』をお得に読む方法とは?

『コミック百合姫』を読むにはeBookJapanがおすすめです。

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされるクーポンです。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば、6回までの購入に使用可能なお得なクーポンとなっています。

eBookJapan公式サイトへ

eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。

さらに2000冊以上もの漫画が無料で読み放題となっています。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

eBookJapanで『コミック百合姫』を読みましょう!
eBookJapan公式サイトへ