ウィンドブレーカーの漫画は完結している?打ち切りの噂の理由は?

本ページはプロモーションが含まれています

『WIND BREAKER』(ウィンドブレーカー)はにいさとる先生による漫画で、マガジンポケットにて連載中です。

単行本の累計販売部数は260万部を突破している人気作となっており、2024年4月からはアニメが放送予定です。

さて、そんな『WIND BREAKER』(ウィンドブレーカー)ですが完結はしているのでしょうか?打ち切りの噂についても気になりますね。

今回は『WIND BREAKER』完結・打ち切り疑惑についてです。

SNSで話題の新サービス『DMM プレミアム』

DMM TVが見放題で他特典多数!!詳しくは↑

『WIND BREAKER』(ウィンドブレーカー)の漫画は完結している?打ち切りって本当?

結論から申し上げますと、『WIND BREAKER』は完結していません。2024年4月現在マガジンポケットでの連載が続いています。

外部リンク→WIND BREAKER – にいさとる / 【第一話】サクラとフウリン | マガポケ

完結していないということは、必然的に打ち切りにもなっていないということになります。

このブログでも何回か紹介していますが、打ち切りになっていない作品でもサジェストに「打ち切り」が表示されてしまうことはよくあること。

『マッシュル-MASHLE-』に打ち切り疑惑が浮上!?その理由は何?
『マッシュル-MASHLE-』が打ち切りというのは本当なのか、打ち切りを疑われた理由について書いています。なぜ『マッシュル-MASHLE-』に打ち切り疑惑が浮上したかはこの記事を読めばわかるでしょう。
『悪役令嬢レベル99』が打ち切りって本当!?噂の理由は何?
『悪役令嬢レベル99』が打ち切りになったという噂の真相について書いています。この記事を読めば『悪役令嬢レベル99』が打ち切りになったのか、打ち切りを疑われた理由についてもわかるようになっています。

とはいえ、打ち切り疑惑が浮上するにはなんらかの理由があることが多いです。一番多いのは休載が続いて単行本がなかなか発売されないというケースですね。

さて、『WIND BREAKER』はなぜ打ち切り疑惑が浮上してしまったのでしょうか?

『WIND BREAKER』(ウィンドブレーカー)に打ち切り疑惑が浮上した理由は?

ウィンドブレーカーに打ち切り疑惑が浮上した理由は、はっきり言って不明

休載もほとんどなく、単行本の発売ペースも2~3ヶ月に1冊とかなりのハイペースで発売されています。週刊連載としては一般的なペースと言えるでしょう。そのため、休載が続いたせいで打ち切りが疑われたパターンではありません。

さらに本作はマガジンポケットというウェブ媒体での連載なので、雑誌での掲載順位が低いせいで打ち切りを心配されるというケースでもないです。

『もういっぽん!』 が打ち切りになったのは本当?噂の理由は何?
『もういっぽん!』は村岡ユウ先生による漫画で、「週刊少年チャンピオン」から「マンガクロス」に移籍して連載中です。 2023年1月からはアニメが放送され、珍しい女子柔道を題材とした作品ということもあり一部では人気だったもよう。 さて、『もうい...

打ち切りを疑われるパターンとしてはこの2つが多いのですが、本作の場合は当てはまりません。



ではなぜウィンドブレーカーに打ち切り疑惑が浮上したのでしょうか?

考えられる理由は2つ

まずは同ジャンルに競合が強いという点が考えられます。

『WIND BREAKER』(ウィンドブレーカー)は王道を往くヤンキー漫画です。

ヤンキー漫画といえば『東京卍リベンジャーズ』、『ろくでなしBLUES』、『クローズ』など人気作が非常に多く、どうしても比較されがちなジャンル。特に『東京卍リベンジャーズ』は同じマガジン系列の作品であり、知名度の高さからもよく比較されているようです。

『WIND BREAKER』は連載を開始したのが2021年1月。比較的歴史が浅く、作品としての知名度はアニメ化前の現時点ではどうしても劣ると言うのが正直なところでしょう。

競合が強すぎて比較され、『WIND BREAKER』の方が面白くないと思われて打ち切りを疑われる……ということになった可能性は否定できません。



次にサジェストの仕様

Googleのサジェストに「打ち切り」が表示されたことで「ウィンドブレーカー 打ち切り」で検索する人が増え続け、そのまま定着してしまった、というパターンです。

やはり「打ち切り」のようなネガティブなワードは目を引きやすく、サジェストに表示されるとついクリックしてしまう傾向はあると思います。この記事を読んでいるあなたもそうなのではないでしょうか。

このサジェストについてはある程度仕方のないところだと思います。Google検索の仕様なので……

まとめ

『WIND BREAKER』に打ち切り疑惑が浮上した理由は不明。ジャンルに競合が多く、比較されがちなことやGoogleサジェストの仕様が考えられますが、はっきりとしたことはよくわかりません。

とりあえず完結はしておらず、現在も大好評連載中なので安心して読んでください。

『WIND BREAKER』はヤンキー漫画として非常に面白く、アニメの出来次第ではさらなる人気作になる可能性もあると思います。

DMMブックスなら初回購入時はなんと90%オフで購入可能!しかも初回購入時の全作品に使用できます。最大割引額は2000円。ポイント還元率も高く、お得に電子書籍を購入できます。

4/11までの期間限定で1巻は無料で読めます!

DMMブックスでの試し読みはこちら

また、コミックシーモアでも初回ログイン時に貰える70%オフクーポンを使ってお得に漫画などを読むことができます。

『悪役令嬢レベル99』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
WIND BREAKER(1)