『デスラバ』は打ち切りになった?続編はある?

漫画雑記

デスラバ』は原作:カズタカ先生、漫画:智弘カイ先生による漫画で、「マガジンポケット」にて連載中です。

その過激な内容で配信停止になったこともありますが、単行本の売り上げは電子書籍を含め100万部を突破するほどの人気作でした。

しかし、この『デスラバ』は8巻が最終巻です。

さて、『デスラバ』が打ち切りになったというのは本当でしょうか?

今回は『デスラバ』打ち切り疑惑についてです。

『デスラバ』は打ち切りになった?

前述したように、『デスラバ』は8月5日発売の最新8巻にて完結しました。

しかしその終わり方はあまりにも酷く、数々の謎が解決されないまま完結。あまりにも酷い終わり方にAmazonレビューも炎上しています。☆5どころか☆4をつける読者すらいないのはまさに異常事態。『サムライ8』ですらここまでは酷くありませんでした。

確かに『デスラバ』は完結したのですが、あくまで「一応」です。新たに『デスティニーラバーズ』として連載を開始、『デスラバ』8巻と同時に1巻が発売されました。

『デスラバ』で残された多くの謎についてはこちらの正統派続編『デスティニーラバーズ』で語られることでしょう。

ということで『デスラバ』は完結はしましたが打ち切りではありません

『デスラバ』の続編『デスティニーラバーズ』って?

では『デスティニーラバーズ』はどんな作品なのでしょうか?

『デスティニーラバーズ』は『デスラバ』と同じ世界観・設定を共有する続編ですが、主人公が藤代康介から三郷匠馬に交代し、彼の視点で語られます。試し読みは↓から可能です。
デスティニーラバーズ (1)【DMM限定特典付き】

内容としては今のところ『デスラバ』の序盤とほぼ同じで、童貞たちが監禁され、美女たちに誘惑される……というかなり既視感のある話になっています。美女側には『デスラバ』の登場人物もおり、設定や世界観を共有していることがわかります。『デスラバ』ではちょい役だったため気付かない人もいるかもしれませんが。

聖女機関の目的やさやかちゃんの謎は一旦置いていかれる形になっているため、このリセットについてはかなり賛否両論。

童貞側も美女側もキャラが一新されていますが、『デスラバ』序盤の雰囲気が好きだった人は楽しめるでしょう。もちろん単行本だと無修正なのも同じ。

『デスラバ』や『デスティニーラバーズ』をお得に読むなら以下のサイトがお得です。

『デスラバ』『デスティニーラバーズ』をお得に読むには?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。


まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!
まんが王国公式サイトへ

まんが王国 デスラバ

お得に漫画が読めるサービスランキング!
まんが王国

・初回登録で半額クーポンが必ずもらえる!
・無料で読める漫画が2,500作品以上!
・毎日「来店ポイント」がもらえる!
・毎日最大50%のポイントが還元!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なセールも頻繁に開催!

U-NEXT
月額料金 1990円(税抜)
無料期間/無料ポイント 31日間/600ポイント
その他のメリット 13万本の動画が見放題
70誌以上の雑誌が読み放題
電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり
漫画雑記
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……