『はるかなレシーブ』完結!10巻のネタバレ(最終回あり)!

その他ネタバレ

はるかなレシーブ』は如意自在先生による漫画で、「まんがタイムきららフォワード」にて連載中していました。

アニメ化もされた人気作品でしたが、この10巻をもって完結となります。

今回は『はるかなレシーブ』最終10巻のネタバレ記事です。

『はるかなレシーブ』10巻のネタバレ!

全国大会決勝、はるかなペアの対戦相手は最強のライバルなるあやペア。

かなたのトリックショットで先制点ははるかなペアに入りました。

はるかなペアは成美を狙い彩紗にスパイクを打たせない作戦。しかしなるあやペアの力は凄まじく、リードを奪われてしまいます。



成美との過去から彩紗にさけられていることに気づいていたかなたはそれを利用することに。点は取られたものの手ごたえを感じたはるかなペアは作戦続行。

作戦が功を奏し、一時は3点のビハインドでしたがなんとか19-19の同点まで追い上げてきました。さらにはるかのブロックが決まりセットポイント。しかし今度は成美のブロックが決まり再び同点に。

余計なことを考えている彩紗に成美の喝が入り、ギアチェンジした二人は本領発揮。第1セットはなるあやペアが取りました。



2セット目もなるあやペアが優勢に試合を進めます。自信を失いかけたはるかに対し、かなたがちょっとした口撃を。なんとか自分を取り戻したはるかの活躍で18-18の同点にまで追い上げました。

しかしマッチポイントはなるあやペアに。マッチポイントもなるあやペアが決めきり、なるあやペアが3連覇を達成したのでした。

試合後、成美と和解したかなた。そして……!?



『はるかなレシーブ』10巻の感想

いい最終回でした。1セット取られた時点でのページ数で勝敗の察しがついてしまうのは多少はね?はるかはキャリアが浅いしかなたは身長低いしで、最強ペアに勝てないのは当然と言えば当然。成美が最初からちゃんとやってればもっと差が開いててもおかしくなかったでしょう。

それにしても決勝を1巻で終わらせるのはなかなかレアな気がします。テンポの良さはいいんですがもうちょっと見たかったのも事実。

最後は百合的にもかなりアツイ展開でよかったです。

本編ではかなたと成美の過去、はるかの過去についても語られました。

『はるかなレシーブ』を読むなら以下のサイトがおススメです。

『はるかなレシーブ』をお得に読むなら?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。