『インフェクション』が打ち切りになった理由は?エロシーン?グロシーン?

漫画雑記

インフェクション』は及川徹先生による漫画です。

本作は過激な内容で人気ですが、ヤフーで「インフェクション」と入力すると打ち切りの文字がサジェストされます。

さて、『インフェクション』は本当に打ち切りになってしまったのでしょうか?打ち切りの原因は何なのでしょうか?

今回は『インフェクション』打ち切り疑惑についてです。

『インフェクション』が打ち切りになったって本当!?

『インフェクション』が打ち切りになったのは正しくもあり、間違いでもあります。

2022年9月現在も『インフェクション』は「マガジンポケット」にて連載中で、単行本も28巻まで出ています。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
インフェクション(28)

しかし、実はもともと『インフェクション』は「週刊少年マガジン」にて連載していたのです。32話を最後に「週刊少年マガジン」から「マガジンポケット」に移籍しました。

移籍なので「打ち切り」ではないものの、「週刊少年マガジン」での連載は終了したのは事実。このことを「打ち切り」だと言っている人がいるのです。「左遷」「島流し」といった言葉を使う人もいますが……

ではなぜ『インフェクション』は「週刊少年マガジン」から移籍したのでしょうか?エロ・グロシーンが原因というのは本当でしょうか?

『インフェクション』が打ち切りになった理由はエロ・グロシーン?

よく言われるのはエロ・グロシーンが表現の規制に引っ掛かったという点です。

確かに『インフェクション』にはお色気・エロシーンが多いです。マガジンポケットで読める1話では扉絵から修正(通称:海苔)が登場(笑)。さらに本作のメインヒロイン・磯波きららのおしっこシーンまであります。

また、『インフェクション』はいわゆるパニック・サスペンス作品であるため人が死ぬシーンなども多いです。

さらに、本作に登場するゾンビのような生物「保菌者」は目や口からウジ虫のような生物の大群が溢れ出るという気持ち悪さもあります。この表現はかなり不評であり、Amazonレビューで低評価が付けられる原因の一つとなりました。

簡単に言ってしまえばかなり「人を選ぶ」タイプの作品であり、「週刊少年マガジン」の読者からは賛否両論だったようです。単行本の売り上げもそこまで多くなかったのかもしれません。

そもそも「週刊少年マガジン」といえば「週刊少年ジャンプ」と双璧を成す少年漫画雑誌界の頂点。連載を続けるハードルの高さはトップクラスです。売れなければ容赦なく打ち切りになるのが商業漫画の世界ですからね。

『インフェクション』は移籍後に人気が出た!?

『インフェクション』は「マガジンポケット」に移籍してからは人気が出たのかかなり好調。新刊が発売される度に電子書籍サイトの売り上げ上位にランクインしています。長期連載作品となっており、本記事執筆時点で最新話は181話です。

好調の理由としては「マガジンポケット」では付けられていた海苔がなくなり、無修正版となることがまず一つ。そして単行本巻末のおまけ漫画はやりすぎなくらいにエロ全振り(笑)。

16巻は主人公・晴輝の童貞喪失エピソードをフルカラー化するなどお色気シーン満載の小冊子が付いた特装版まで発売されています。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
インフェクション 特装版(16)

そもそも主人公の童貞喪失シーンがあること自体が少年漫画としては異例。及川徹先生の高い画力も相まってエロシーンはかなり人気です。本作に登場するヒロインたちはみんなかわいらしく、それぞれにファンがいるもよう。

そしてなんだかんだでこの騒動を起こした「犯人」が気になる、というのも好調の理由でしょう。ストーリーは絵やエロ要素ほど評価されていませんが、犯人の正体や目的は気になるのが人間です。

『インフェクション』は「マガジンポケット」に移籍したことで人気が出た稀有な例かもしれません。さすがに少年誌でガチセックスは描けないと思うので(笑)。そういう意味ではアプリ向きだったと言えるでしょう。

ちなみに晴輝の童貞喪失エピソードは6巻収録。11巻でもきららとのセックスシーンがあります。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
インフェクション(6)

榎並先輩によるお色気シーンも頻発。そしてらぎ姉とのセックスシーンは14巻収録です。(全裸のシーンは5巻にもある。7巻巻末はきららとの百合、9巻はセックス未遂)

『インフェクション』をお得に読むならコミックシーモアがおススメです。

初回ログイン時に貰える70%オフクーポンを使ってお得に漫画を読むことができます。

『インフェクション』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
インフェクション(1)