『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻のネタバレと感想!今度は香川へ進出!?

その他ネタバレ

推しが武道館いってくれたら死ぬ』は平尾アウリ先生による漫画で、「COMIC リュウ」にて連載中です。

2020年1月からはアニメが放送されており、大好評のようです。

今回はおそらくアニメ化されないであろう『推しが武道館いってくれたら死ぬ』原作6巻のネタバレ記事です。

5巻ではChamJamが東京に行きました。

さて、6巻ではどうなるのでしょうか?

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻のネタバレ!

31話

5巻では東京でライブを行ったChamJam。その影響で東京から岡山まで来たファンもおり、営業は成功しているもよう。

ということで今回はいつもと違い、グループ全員と握手するグループ握手に。

くまさはグループ全員と触れ合えていたものの、えりぴよは当然のように舞菜以外は事故(笑)

空音へのガチ恋に悩む基も事故り気味。ChamJam側もこのイベントが成功だったのかは微妙な様子。

そして眞妃、ゆめ莉、空音は香川へ。そこでChamJamと眞妃の従姉妹・村井夏未が所属する香川のアイドル「ステライツ」の対バンが決定!?

32話

ステライツのライブ映像を視聴するChamJam。ChamJamと違いステライツのファンは女性が多いと感じています。

その中でも特に女性に人気のメンバーは涼菓(りょうか)。彼女のファンはほとんどが女性のもよう。ChamJamとしても女性ファンは欲しいところ。

優佳の提案で女性ファン率100%(2人)の舞菜に、次の握手会のときえりぴよに友達を連れてくるようお願いをすることに。

舞菜に頼まれたら断れないえりぴよはパン工場の同僚・美結に土下座してまで来てもらうものの、感触は微妙……

同じくChamJamを見るステライツのメンバー。涼菓との百合営業をしている佳那(かな)は眞妃&ゆめ莉に対抗意識を!?



33話

佳那は涼菓との百合営業のおかげかファンも増えていますが、涼菓単推しからは嫌われてもいるもよう。

一方、ChamJamとステライツのツーマンライブへの計画を立てているえりぴよたち。基は空音と同じく黒髪の涼菓が気になる様子。彼女をツイッターで調べてみると重い女オタクたちのツイートが……

ChamJamの偵察から帰ってきた佳那を待っていたのは涼菓。実は涼菓は佳那と百合営業として絡んでいたわけではなかった!?

34話

香川でのツーマンライブ当日。挨拶を交わすChamJamとステライツですが桃太郎のネタで険悪な雰囲気に……?さらに夏未はゆめ莉を牽制。

2グループは楽屋でも仲良くしてるものの、再び桃太郎のことで口論が勃発(笑)

そしてえりぴよたちも会場に到着しました。



35話

えりぴよが来ていることは既に知っていた舞菜。彼女はえりぴよのツイッターアカウントを発見しており、DMなら取ろうと思えば直接コンタクトを取れる状況なのでした。

ChamJamの出番が終わり、えりぴよとくまさは後方へ。基はそのままステライツのステージを見ることに。

偶然隣になった涼菓推しのガチ恋女オタクと交流する基。彼女との交流を通し、空音への想いを再確認する基でした。

36話

なんだかんだでうどんにハマったChamJamのメンバーたち。眞妃はステライツとのライブを通しもっとアイドルとしてステップアップしないといけないと感じているもよう。

休日、れお、眞妃、ゆめ莉は買い物へ。眞妃はれおに休みの日も「れお」と呼ばれることをどう思うか聞きますが……?

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻の感想

「五十嵐れお」は芸名なのかな?6巻で24歳の誕生日を迎え、アイドルとしては結構な高齢に。

6巻はこれまでより百合要素とご当地ギャグ要素が多かった気がします。岡山ってその辺にマスカット落ちてるんですかね……?

あと優佳の私服がヤバい。どこで売ってんだあの服……

相変わらず描き分けが微妙でChamJamとステライツが混ざってる場だと誰が誰だかわからないんですがそれは(笑)

もともと単行本が出るペースの遅い本作ですが、アニメ化の影響か原作の更新がかなり滞っています。

なんといっても約半年更新がないわけですからね。6巻の続きの話である最新37話は3月10日公開です。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻を無料で読みたい方はこちらの記事を参照してください。

少しお金を払ってでもまとめて読みたい人は以下のサイトもおススメです。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻を読むならeBookJapanがおススメ!

eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あのヤフー株式会社が運営するサービスです。

ebookjapanでは初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。購入金額(税込)の50%分(最大500円分)が値引きされるクーポンです。

初回ログインから60日後まで有効で、期限内であれば、6回までの購入に使用可能なお得なクーポンとなっています。

eBookJapan公式サイトへ

eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。

さらに2000冊以上もの漫画が無料で読み放題となっています。

ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。

eBookJapanで『推しが武道館いってくれたら死ぬ』6巻を読みましょう!
推しが武道館いってくれたら死ぬ (6)【電子限定特典ペーパー付き】
推しが武道館いってくれたら死ぬ (6)【電子限定特典ペーパー付き】