『首を斬らねば分かるまい』最新47話(最終回)のネタバレ!ここに完結!

その他ネタバレ

首を斬らねば分かるまい』は原作:門馬司先生、作画:奏ヨシキ先生による漫画で、「週刊ヤングマガジン」にて連載中です。

明治情欲ロマン作品として一部にかなり人気があったのですが今回で完結、最終回となりました。


今回は『首を斬らねば分かるまい』最新47話(最終回)のネタバレ記事です。

『首を斬らねば分かるまい』最新47話(最終回)のネタバレ!

前回で西南戦争が終結、紀尾井坂の変で大久保利通が暗殺されました。今回はその10年後の話となります。

明治20年、初代内閣総理大臣・伊藤博文により外務大臣に誘われた大隈重信。さらに大隈重信は愛洲家の新当主・愛洲達臣にも外務大臣に就任することを懇願されました。それを聞き大隈重信は前向きに就任を考えることに。

伊藤博文曰く、幸之助は西南戦争で戦死したとのこと。しかし達臣は意味深な言葉を……!?

幸之助と沙夜は西南戦争で死んだことになっていたものの、そこから二人の新たな人生が始まっていたのでした。幸之助は画家となり、沙夜との間に沙助という子供ももうけていました。

幸之助は華族を捨て、沙夜は刀を捨てて新たな人生を歩むことにしたのです。

人の価値は……

『首を斬らねば分かるまい』最新47話(最終回)の感想

意外ときれいな形で終わりましたね。テーマ的にバッドエンドになりそうでしたが幸せそうな二人の生活が描かれていました。

西南戦争一瞬で終わったし打ち切りかなぁ……敵として沙夜と再会するのは展開的にはアツかったんですが。桐野利秋も西郷隆盛も大久保利通もすぐ死んじゃったし。

まあ最も不憫なのは青山くんでしょう。彼女を殺した沙夜と速攻ラブラブセックスしてたのはほんと草。幸之助はサイコパスかな?と思ったのも事実。

『首を斬らねば分かるまい』は終わりましたが掲載誌の『週刊ヤングマガジン』には『カイジ』や『サタノファニ』などまだ面白い漫画が連載中です。以下のサイトならお得に読めます。バックナンバーも読めるので幸之助と沙夜のセックスを見たい人は2020年45号(2020年10月05日発売号)を読みましょう。

『週刊ヤングマガジン』をお得に読むなら?

おすすめしたいのはU-NEXTです。

U-NEXTに登録すると600ポイント貰えるため、このポイントを利用することで実質無料、もしくは低額でお得に漫画を読むことができます。

U-NEXTは月額1990円(税抜)のサービスですが、31日間は無料で利用可能です。もちろん無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

継続した場合は毎月1200ポイントも貰えるため、引き続きお得に電子書籍を読むことが可能です。

さらにアニメや映画なども充実しており、約13万本が見放題の対象作品となっています。

今すぐ31日間無料でU-NEXTを試してみましょう!

U-NEXT公式サイトへ

無料期間中に解約すれば料金はかかりません!

U-NEXTについてはこの記事で詳しく説明しています。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
お得に漫画が読めるサービスランキング!
U-NEXT

・登録で漫画等の購入時に使える600ポイントが必ずもらえる!
13万本以上の動画が見放題!
70誌以上の雑誌が読み放題!
・電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり!

まんが王国

・初回登録で半額クーポンが必ずもらえる!
・無料で読める漫画が2,500作品以上!
・毎日「来店ポイント」がもらえる!
・毎日最大50%のポイントが還元!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なセールも頻繁に開催!

その他ネタバレ
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……