『異世界のんびり農家』が打ち切りになったのは本当?その理由は?

漫画雑記

異世界のんびり農家』は内藤騎之介先生による小説で、「小説家になろう」にて連載中です。

原作小説とコミカライズ版を合わせて累計発行部数は300万部にも達する人気作となっており、2023年1月からはアニメが放送予定です。

さて、『異世界のんびり農家』をGoogleで検索してみると、「打ち切り」「理由」の文字が。

では『異世界のんびり農家』が打ち切りになったというのは本当なのでしょうか?

今回は『異世界のんびり農家』打ち切り疑惑についてです。



SNSで話題の新サービス『DMM TV』

実質3か月無料!詳しくは↑

『異世界のんびり農家』が打ち切りになったのは本当?

結論から申し上げますと、『異世界のんびり農家』は打ち切りにはなっていません。「小説家になろう」で連載している原作小説も、「月刊ドラゴンエイジ」で連載しているコミカライズ版も大好評連載中です。

ではなぜ「打ち切り」の文字がサジェストされてしまうのでしょうか?

実は、打ち切りになっていない作品でも「打ち切り」の文字がサジェストされるのはよくあることです。

とはいえ、「打ち切り」がサジェストされてしまうには何らかの理由があることがほとんど。

例えば『異世界のんびり農家』と同じ2023年冬アニメの『トモちゃんは女の子!』は最終回のサブタイトルが打ち切りの定番フレーズだったことから疑われました。完結はしているものの打ち切りではないでしょう。

『トモちゃんは女の子!』が打ち切りになったって本当!?理由は最終話?
『トモちゃんは女の子!』は柳田史太先生による漫画で、「ツイ4」にて連載していました。 2023年1月からはアニメが放送予定となっており、国内外でかなり話題になっている作品です。本作は海外人気が非常に高いもよう。 さて、そ...

同じく2023年冬アニメの『もういっぽん!』は掲載誌である「週刊少年チャンピオン」での掲載順位が巻末に近いことが多いことから打ち切りを疑われましたが、普通に続いています。

『もういっぽん!』 が打ち切りになったのは本当?噂の理由は何?
『もういっぽん!』は村岡ユウ先生による漫画で、「週刊少年チャンピオン」にて連載中です。 2023年1月からはアニメが放送予定で、珍しい女子柔道を題材とした作品ということもあり非常に話題になっているもよう。 さて、『もうい...

他には「終わり方」が読者を納得させられなかったケースもあります。最終回が打ち切りっぽい終わり方だと仕方ないとは思います。

『さよなら私のクラマー』ネタバレ14巻!完結だけど打ち切りの噂も?
『さよなら私のクラマー』は新川直司先生による漫画で、「月刊少年マガジン」にて連載していました。 2021年4月からはアニメが放送予定の本作ですが、原作は2020年12月発売の「月刊少年マガジン」2021年1月号で完結済みです。終わり方...

あとは主人公のモデルとなった人物が原因で打ち切りを疑われるというレアケースも。あくまでモデルはモデルなのでこちらの作品は現在も続いています。

『ライドンキング』に打ち切りの噂!?その理由はプーチン?
『ライドンキング』は馬場康誌先生による漫画で、『月刊少年シリウス』にて連載中です。 単行本の累計発行部数は100万部を突破しており、その人気からアニメ化の噂もあった作品です。2021年にはCMも制作されました。 そんな『...

もちろん単行本の売り上げ不振という普通の理由で打ち切りになった作品もあります。『サムライ8』は注目度の高さからかなり話題になりましたね。実際に打ち切りになるのはこのパターンが一番多いはず。

『サムライ8』がつまらない理由は?忖度で打ち切りにならないって本当!?
『サムライ8 八丸伝』(以下『サムライ8』)は岸本斉史先生が原作を手掛けた漫画で、「週刊少年ジャンプ」にて連載中です。作画は大久保彰先生。 あの大ヒット作『NARUTO -ナルト-』で有名な岸本斉史先生の新連載ということで非常に話題に...

しかし『異世界のんびり農家』は打ち切りになっていないのに「打ち切り」がサジェストに表示されるようになってしまいました。

では『異世界のんびり農家』に打ち切り疑惑が浮上してしまった理由は何なのでしょうか?



『異世界のんびり農家』に打ち切り疑惑が浮上した理由は?

『異世界のんびり農家』に打ち切り疑惑が浮上した理由ですが、はっきり言って不明

それでも何かしらの答えは返したかったのですが……ガチでわかりません

自分の経験上、打ち切りになっていないのに打ち切り疑惑が浮上するので最も多いのは単行本の発売ペースの遅れ。何らかの事情で休載が多くなったりすると単行本の発売ペースが遅れ、打ち切りを疑われるというのはよくあります。

「犯人の犯沢さん」が打ち切りって本当!?長期休載の理由は?
国民的作品である『名探偵コナン』のスピンオフとして人気の漫画『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』(以下「犯人の犯沢さん」)。 2022年10月からはアニメも放送されており、そのシュールさもあって色々な意味で話題になっている作品です。 ...
『4人はそれぞれウソをつく』が 打ち切りになったって本当!?噂の理由は?
『4人はそれぞれウソをつく』は橿原まどか先生による漫画で、「別冊少年マガジン」にて連載中です。 2022年10月からはアニメが放送予定であり、今かなり話題になっている作品の一つと言えるでしょう。 さて、そんな『4人はそれ...

では『異世界のんびり農家』の単行本の発売ペースはどうでしょうか?

原作小説

1巻 2017年10月30日発売
2巻 2018年3月5日発売
3巻 2018年7月5日発売
4巻 2018年11月5日発売
5巻 2019年4月5日発売
6巻 2019年9月30日発売
7巻 2020年4月8日発売
8巻 2020年8月7日発売
9巻 2020年12月28日発売
10巻 2021年4月30日発売
11巻 2021年9月30日発売
12巻 2022年3月31日発売
13巻 2022年8月30日発売
14巻 2022年12月28日発売

コミカライズ版

1巻 2018年3月5日発売
2巻 2018年7月5日発売
3巻 2019年4月5日発売
4巻 2019年9月9日発売
5巻 2020年1月9日発売
6巻 2020年8月7日発売
7巻 2021年3月9日発売
8巻 2021年9月9日発売
9巻 2022年4月8日発売

非常に安定したペースで新刊を出しているのがわかると思います。

さらに「小説家になろう」で連載中の原作小説もコンスタントに連載されています。それにしても2016年12月から現在まで長期休載せずに連載を続けているのは凄い……

外部リンク→異世界のんびり農家 -小説家になろう

一応間隔が1か月程度空いたことはあるのですが、逆に言えばそれくらい。

つまり、単行本の発売ペースが空いたせいで打ち切りを疑われたというわけでもありません

それ以外でも打ち切りを疑われるような要素は見つかりませんでした

アンチによるサジェスト汚染の可能性も考えましたが、「打ち切り」は汚染ワードとしては弱すぎるしなぁ……

サジェスト汚染についての解説はこちら
外部リンク→サジェスト汚染とは (サジェストオセンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

申し訳ありませんが、結論としては「わからない」になってしまいます。



まとめ

『異世界のんびり農家』に打ち切り疑惑が浮上した理由は不明。今までは打ち切り疑惑については基本的に何かしらの答えを出してきましたが、今回は完全にお手上げです。まさかわからないとは思いませんでした。

『異世界のんびり農家』はタイトル通りの作風で、非常に面白いです。「なろう系」にしてはタイトルが短いのも好印象(笑)。

アニメ『異世界のんびり農家』は新しいサブスクのDMMプレミアムで視聴可能です。

月額料金も550円(税込み)と安く、ポイント還元のおかげで実質3か月無料で利用可能!他のアニメも多数あります。

アニメで興味を持った人は実際に読んでみてください。

DMMブックスなら初回購入時なんと70%オフクーポンが貰えます。初回購入時の全作品が対象で、最大割引額3000円とお得に漫画を購入することが可能。

原作小説はこちら

コミカライズ版はこちら

また、コミックシーモアでも同じくお得に漫画を読めます。

『異世界のんびり農家』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。

原作小説
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
異世界のんびり農家 01

コミカライズ版
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
異世界のんびり農家(1)