『ささやくように恋を唄う』8話のネタバレと感想!【百合姫】

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『ささやくように恋を唄う』8話のネタバレと感想記事です。

7話のネタバレはこちら

9話のネタバレはこちら

最初の数ページはここから読むことが出来ます。登録も不要です。「サンプルを読む」からどうぞ。

前回は依がひまりをもっとホレさせることを決意したところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『ささやくように恋を唄う』8話「部室と、同級生と、私の決意。」のネタバレ!

ひまりから前向きな返事を貰えたことで嬉しい依。その様子は家族にもバレています。

そしてひまりを振り向かせるために依が考えたことは……!?

場面は変わって軽音部の部室。次やる曲とボーカルの相談をしています。

そこで出てきたのが「泉志帆」という名前。元メンバーのようですが他のところでボーカルやってるらしいから連れ戻せないとのこと。

アキはボーカルは依がいいと言いますが……そこで扉をノックする音が。

扉の前に立っていたのは依でした。

そして依の口から出てきたのは一緒にバンドをやらせてほしいという言葉。

いきなりの依の言葉に驚くバンドのメンバーたち。理由を聞くと……

先日の告白の返事が返ってきて、ホレさせたら付き合えそうだからバンドの姿を見せたいと。

アキはその返事をキープしてるみたいと快くは思っていない様子。依はひまりはそういう子じゃないと反論します。

結局アキは依を笑顔で受け入れることに。



その後いつものひまりが待つ屋上に来た依。

そこでひまりに、バンドをすることにしたと報告をします。

またライブが見れると喜ぶひまり。

ただ、練習があるから会えない日ができてしまうと言う依。そこで依が提案したのは、会えない日は昼食を一緒に食べること。
当然ひまりは了承しました。

しかし、なぜバンドを再びやる気になったのか聞くひまり。

依はひまりにホレてもらうにはどうすればいいかと考え、一目ボレしてもらったバンドならもしかしたら…と考えたと答えます。必死すぎてキモイかもと言う依。

ひまりは全然そんなことないし、そういうところが「好き」だと言いかけるものの踏みとどまります。

今の「好き」をぶつけるのはズルい、この想いの先に「好き」があればいいと思うひまりでした。



『ささやくように恋を唄う』8話の感想

依のバンド復帰という大きな出来事があった今回。

これでひまりを落とすことが出来るのか……!?

依のことが好きだと思われるアキはやはりひまりに対していいイメージはなさそうです。恋のライバルなんだから当然ですが。

こっちはこっちで気になりますね。

あと気になるのは今回初めて名前が出てきた「泉志帆」。

音楽性の違いで脱退したのか何らかのトラブルがあったのか。名前を出したからには今後出てきそう。

相変わらずひまりはかわいいので本誌で読んでほしいところ。今月は他にも見どころの多い作品がたくさん掲載されていました。



『コミック百合姫』をお得に読む方法とは?

漫画をお得に読むにはコミック.jp がおススメです。

music.jpと同じ株式会社エムティーアイが運営しているため、安心して登録できるでしょう。

このページから登録すると1350ポイントも貰えます。1350円分もの漫画が実質無料で読めることに!

コミック.jpは月額1100円のサービスですが、30日間は無料で利用可能!もちろんこの無料期間に退会した場合は料金はかかりません。さらに購入した本は退会後も読めます

継続しても月額1100円で1350円分のポイントが貰え、10%ものポイント還元がされるためお得です。気に入ったら継続するといいでしょう。

今のうちにコミック.jpに登録してお得に漫画を読みましょう!
コミック.jpへ

30日間の無料期間のうちに退会すれば料金はかかりません