テスラノートのアニメ化が早すぎる理由は?打ち切りの可能性はある?

アニメ

テスラノート』は原作:西田征史先生と久保忠佳先生、作画:三宮宏太先生による漫画で、「マガジンポケット」にて連載中です。

2021年10月からアニメが放送予定で話題になっている本作ですが、そのアニメ化が早すぎるのではないかと一部で言われているもよう。

さて、『テスラノート』のアニメ化は本当に早すぎるのでしょうか?また、打ち切りの可能性も気になりますね。

今回は『テスラノート』についてです。

テスラノートのアニメ化が早すぎる?

『テスラノート』の連載が始まったのは「週刊少年マガジン」2021年1月6日発売号から。

そしてアニメ化が発表されたのが2021年4月7日のことです。

ちなみに単行本1巻の発売日は2021年4月16日。なんと、単行本の発売前にアニメ化が発表されています。さらに、アニメ化の発表から実際の放送までのスパンもかなり短いです。

連載で人気が出て、単行本が売れてからアニメ化するというのが一般的な流れ。それを単行本の発売前にアニメ化するというのはまさに「早すぎる」と言って間違いないでしょう。

テスラノートのアニメ化が早すぎる理由は?

ではなぜ『テスラノート』のアニメ化は早すぎるのでしょうか?

よく言われているのは、人気アニメ『TIGER & BUNNY』で実績のある西田征史先生が原作を担当していることから、最初からアニメ化前提だったということ。

アニメは制作に時間がかかるため、1月の連載開始当初からアニメ企画を立ち上げていないと、10月のアニメ放送にどう考えても間に合いません。

「西田征史先生の作品なら人気が出るだろう」ということで、最初からアニメ化を企画していた可能性が非常に高いです。

また、アニメ化発表を早くすることで話題にするというマーケティング面での要素もあったかもしれません。やはり連載開始3か月でのアニメ化発表というのはインパクトがあります。

実際に、少年マガジン史上最速となる連載開始8か月でのアニメ化を発表した『カノジョも彼女』の記録を大幅に更新しています。

早くアニメ化すること自体が目的だったと考えることもできるでしょう。

テスラノートが打ち切りになる可能性は?

さて、こんなに早くアニメ化を発表して大丈夫なのでしょうか?打ち切りの可能性はないのでしょうか?

『テスラノート』の10月3日時点でのAmazonでの評価数はたったの22件。しかも、カスタマーレビューも平均3.3とそれほど良いわけではありません。普通の漫画だったら打ち切りの可能性すらある数字と言えます。実際に1巻の売り上げはオリコン圏外だったもよう。

また、本作は最初は「週刊少年マガジン」での連載でしたが、2021年8月から「マガジンポケット」に移籍になっています。ファンの間ではいわゆる「左遷」と呼ばれているマガポケ送りにされていることも打ち切りの危険性を煽る形になっていると思います。

さらに、本作は読者からの評判もそれほど良くありません。サジェストにも「つまらない」が出てくる始末……

とはいえ、アニメの出来次第では漫画の人気が出る可能性も否定できません。これについては放送開始まではわかりませんね。

連載開始から反響が高く、単行本も売れていた『カノジョも彼女』すらアニメ化発表まで8か月かかっているのに、単行本が出る前からアニメ化を発表した『テスラノート』はやや見切り発車感があります。

制作サイドとしてはかなりのギャンブルと言えるでしょう。

まとめ

テスラノート』は連載開始から3カ月でアニメ化を発表、10カ月でアニメが放送予定。かなりの早さと言えるでしょう。理由としては、最初からアニメ化前提だったと考えるのが妥当だと思います。

しかし単行本の売り上げは芳しくなく、打ち切りすら噂されています。

一部ではアニメ化まで突っ走ってしまった『サムライ8』と評されることも……こちらも『NARUTO』で実績のある岸本斉史先生が原作を担当し、広告を大量に出したり同時発売の1・2巻を大量に刷ったりと期待されていた作品です。結果はご存知の通り。

『サムライ8』がつまらない理由は?忖度で打ち切りにならないって本当!?
『サムライ8 八丸伝』(以下『サムライ8』)は岸本斉史先生が原作を手掛けた漫画で、「週刊少年ジャンプ」にて連載中です。作画は大久保彰先生。 あの大ヒット作『NARUTO -ナルト-』で有名な岸本斉史先生の新連載ということで非常に話題に...

一応『サムライ8』は5巻で打ち切ることができましたが、アニメ化までして爆死するとかなりヤバいことになりそうです。

『テスラノート』をコミックシーモアがおススメです。初回ログイン時に貰える70%オフクーポンを使ってお得に漫画を読むことができます。

テスラノートをお得に読む方法は?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。