『たとえとどかぬ糸だとしても』6巻のネタバレ!薫瑠と怜一の過去が明らかに!?

その他ネタバレ

今回は3月18日に発売された『たとえとどかぬ糸だとしても』最新刊である6巻のネタバレと感想記事です。

5巻はウタが出ていくところまででした。

さて、6巻ではどうなるのでしょうか?



『たとえとどかぬ糸だとしても』6巻のネタバレ!

26話

ウタが出て行ったことで二人きりになった薫瑠と怜一。

しかしウタがいた生活に慣れすぎた薫瑠は怜一と二人で上手くやっていく自信がなく……

現状を打破するために怜一に子供が欲しくなったとねだるのでした。

27話

怜一のほうはあまり子供を欲しいとは思っていない様子。家庭内での不協和音が広がります。

璃沙子に誘われ学生時代の仲間4人との飲み会に参加した薫瑠。

帰り道、璃沙子は怜一と今は繋がりが無いと言うものの、薫瑠にはあと一歩が信じ切れず……

28話

薫瑠と璃沙子の高校生時代の話。性格は正反対だったものの、なぜか当時から二人は仲良しでした。

当時から怜一が好きだった薫瑠は璃沙子に恋愛相談もしていました。

しかし怜一が告白したのは璃沙子。しかも璃沙子はその告白を承諾!?



29話

2年生に進級した薫瑠と璃沙子は再び同じクラスに。

ある日、風邪で寝込んだ薫瑠のもとに璃沙子がお見舞いに来ますが、怜一のことを思い出してしまうから一緒にいたくないと言い放ってしまう薫瑠。それから二人の関係はギクシャクしてしまうのでした。

さらに進級したある日のこと、薫瑠ママが交通事故に遭って病院に運ばれたという連絡が薫瑠のもとへ……

30話

実は病気を隠していた薫瑠ママ。わずか1年ほどで帰らぬ人に……

高校卒業後は就職し社会人になった薫瑠は空虚な日々を送っていました。そんな薫瑠のもとに怜一が現れ、変わり果てた彼女の姿に涙を流します。そして怜一はずっとそばにいると薫瑠に告げるのでした。怜一は璃沙子とは別れることに。

そして現在、なぜ怜一が自分のところに来たのか改めて考える薫瑠。さらに怜一は出張で週末まで帰れないと言います。

それを聞いた薫瑠は不安に。一人でいられなくなった薫瑠が連絡した先は……

ウタのところでした。

『たとえとどかぬ糸だとしても』6巻の感想

正直百合姫本誌で連載追ってると過去編3連発はきつかったのですが、まあ単行本なら許せますね。薫瑠が璃沙子と怜一をイマイチ信用できない説得力にもなりますし。こんな過去があればそりゃあ信用できないよなという。

とはいえ百合漫画の展開としてどうなのかと思うのも事実。本誌では結構浮いてたんだよなぁ……6巻にはウタの出番はほとんどありません。

それでも単行本としての出来は悪くないです。もちろん書き下ろしもありますし。


そして重要なこととして、『たとえとどかぬ糸だとしても』は次の7巻をもって完結することが発表されました。

最近はちょっともやもやする展開が続いていたのですが、最新話では完結に向けてかやっと話が大きく動き出しました。

続きの話は3月18日発売の『コミック百合姫』5月号で読めます。巻頭カラーなのでファンの方は必見。このタイミングで『コミック百合姫』の購読を始めるのもいいでしょう。以下のサイトがおススメです。

『たとえとどかぬ糸だとしても』『コミック百合姫』をお得に読むには?

お得に漫画を読みたいならDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


さらにDMM電子書籍では毎日のようにお得なキャンペーンを実施中。

お得なDMM電子書籍で漫画を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?