『童貞絶滅列島』13話のネタバレ!謎の美女の正体とは……!?

その他ネタバレ

今回は「少年マガジンエッジ」にて連載中の『童貞絶滅列島』13話のネタバレ記事です。

この話は3月17日に発売された「少年マガジンエッジ」2020年4月号に掲載されています。


12話のネタバレはこちら

14話のネタバレはこちら

前回は英利の前に謎のお姉さんが登場するところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『童貞絶滅列島』13話「虚勢」のネタバレ!

英利の前に現れた謎の美女。彼女は童貞や処女を清いものだと言う英利に対し、非童貞や非処女は汚いのかと問います。

答えに詰まる英利を後ろから抱きしめる彼女。英利は本物の女の温かさを知りました。

彼女は英利にセックスを特別視しすぎて頭でっかちになっていると指摘。さっさと童貞を捨てればセックスなんて自然の営みだと知れると言います。

しかし英利は白菊の変貌を見て雨宮乃亜への想いが消えることを危惧しているもよう。


謎の美女は英利に生の女子の裸を見たことがないだろうと指摘します。もし乃亜のアソコがうじゃめるげだったら……匂いが自分の受け付けない匂いだったら……そして萎えてしまったらもう体を許してくれないかもしれないと。

それでも経験さえあればある程度は臨機応変に対応できると彼女は言います。だからさっさと童貞は捨てるべきなのだと……そもそも童貞を卒業しないと死ぬ世界です。

セックスにおいて重要なのは最初ではなく最後にした相手だと言い残し、彼女は去っていきました。


実は彼女は政府が用意した童貞処理に特化した手練れの傭兵部隊「チェリーピッカーズ」の一人、通称:ドスケベお姉さんだったのです!

一方、童貞監獄から学校へと帰還した白菊。彼は相変わらずイキっているものの、ラブホテルの料金体系を知らなかったことにより恥をかいています。そんな白菊の姿を見て英利にはああなってほしくはないと思う乃亜でした。

童貞を卒業した白菊ですが、素人童貞であることは変わっていません。彼は素人と愛のあるセックスをしたいと涙を流します。そんなところに声をかけてきたのが乃亜。
彼女は英利の連絡先を知りたかったのです。

なぜそんなことを聞くのかと問う白菊。すると乃亜は「初めて」を交換すると約束した英利が好きだと言います。だから童貞監獄に行かないといけないと……

そして白菊は乃亜を童貞監獄へ連れていくと約束しましたが……!?


『童貞絶滅列島』13話の感想

ドスケベお姉さんは草しか生えない(笑)

素人童貞であることをバカにされ、怒りの感情を抱えた白菊と一緒に行くとか不穏な要素しかないな……

今回は想像で全裸の乃亜が出てくるのですが当然乳首はなし。単行本で解禁するのかにも注目!?

14話のネタバレはこちら

『少年マガジンエッジ』2020年4月号をお得に読むなら?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。

まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!
まんが王国公式サイトへ

まんが王国についてはこの記事で詳しく説明しています。

まんが王国ならお得に漫画を読める!?初回ログインで半額クーポン!