『たとえとどかぬ糸だとしても』36話のネタバレ!薫瑠が語る本音とは?

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『たとえとどかぬ糸だとしても』36話のネタバレと感想記事です。

35話のネタバレはこちら

ちなみに今回も最終回ではありません。予告によると来月が最終回のようです。
37話(最終回)のネタバレはこちら

『たとえとどかぬ糸だとしても』36話のネタバレ!

駅のホームにて、怜一に電話する薫瑠。璃沙子から真実を聞いた結果、結婚生活を続けられそうにないという結論に達したことを報告します。しかし怜一は納得できず……

薫瑠との電話が突然切れた後、ウタのもとに怜一から電話がかかってきます。薫瑠が行方不明になったと焦る怜一ですが、ウタは冷静。そんな中、たまたま駅にいたウタは薫瑠らしき人物を発見……?



こっそり薫瑠の後をつけてきたウタは、母の墓参りをしている薫瑠を発見し、怜一に報告。帰ろうとするウタですが、薫瑠が墓の前でウタと怜一の名前を出しているのを聞き、動揺した彼女は物音を立ててしまい薫瑠にバレてしまいます。

先ほど電話が突然切れた理由がわかり、安心するウタ。二人で一緒にバス停でバスを待ちつつ話をします。

もう自分と会うつもりはないんだろうと思っていたと言う薫瑠に対し、そのつもりだったけど薫瑠が危なっかしいから気になってしまうと返すウタ。泣き出してしまったウタを慰める薫瑠は、伝えておきたいことがあると言います。



それはウタの恋心には応えられないが、一緒にいてほしいと思っていたこと。

それを聞き、自分も一緒にいたかったと凄い剣幕で言うウタ。「一緒にいたい」という気持ちは一緒だったことがわかり、怒りを抑えられなかったのです。

そしてウタももう一つの捨てられない本音をぶつけるのでした……

『たとえとどかぬ糸だとしても』36話の感想

試し読みの部分だけだと薫瑠が電車に飛び込んだようにしか見えなかった(笑)。まあさすがにそこまで悲劇的な終わり方にはならないですね。

最終回を直前にして薫瑠もウタと一緒にいたかったという事実が発覚。とはいえウタのことを考えると、そんなわがままは言えなかったということで……



そもそも、百合漫画においては二人の「好き」が噛み合わないことはよくあります。同じ『コミック百合姫』に連載中の『ささやくように恋を唄う』はそれがテーマですし、『私の百合はお仕事です!』も今そんな話をしているところ。このテーマをどう料理するかはまさに作者の腕の見せ所です。

あと怜一との離婚は避けられなさそう……!?ただ怜一にも言い分があるっぽいし微妙なところ。確かに璃沙子から聞いたアレが決定打になるのはきつい。でも怜一浮気してるし多少はね?

長期連載となった本作ですが、とうとう次回が本当の最終回のもよう。以下のサイトなら紙よりお得ですし、日付が変わればすぐ読めます。最終回が気になる人はぜひ。

『コミック百合姫』2020年11月号をお得に読むなら?

漫画をお得に読むにはコミック.jp がおススメです。

music.jpと同じ株式会社エムティーアイが運営しているため、安心して登録できるでしょう。

このページから登録すると1350ポイントも貰えます。1350円分もの漫画が実質無料で読めることに!

コミック.jpは月額1100円のサービスですが、30日間は無料で利用可能!もちろんこの無料期間に退会した場合は料金はかかりません。さらに購入した本は退会後も読めます

継続しても月額1100円で1350円分のポイントが貰え、10%ものポイント還元がされるためお得です。気に入ったら継続するといいでしょう。

今のうちにコミック.jpに登録してお得に漫画を読みましょう!
コミック.jpへ

30日間の無料期間のうちに退会すれば料金はかかりません