『終末のワルキューレ』28話のネタバレ!ヘラクレス最後の御業が発動!

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』28話のネタバレ記事です。

↓27話のネタバレはこちら↓

↓29話のネタバレはこちら↓

前回はヘラクレスがジャックに苦しみからの解放を宣言するところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『終末のワルキューレ』28話「最後の御業」のネタバレ!

左腕を切断され窮地に陥ったヘラクレスはここで棍棒を上空に投げます。すると時空が歪み始めました。

そこから呼び出されたのは「地獄の番犬」として知られるケルベロス。この業は十二の災禍と罪過(エルキュール・エクソダス)・第十二の御業、冥界より出でし災厄(地獄の番犬 ケルベロス)です。

ゼウス曰く、この業は圧倒的な破壊力の代償として自らを焼き尽くすか相手を屠るまで終わらないとのこと。ゆえにここからは時間との勝負です。



ジャックもこの業がヘラクレス最後の業であることは察知。ジャックは神器を次々とヘラクレスにぶつけていくものの、悉く破壊されてしまいます。

ジャックの一瞬のスキをつきヘラクレスも攻撃しますが、ジャックは間一髪で回避。さらにヘラクレスの攻撃は続き、ジャックは防戦一方に。

ここでジャックは塔の上にある巨大な十字架をチラ見。ワイヤーを使って塔に登ろうとするものの、察知したヘラクレスは空中でジャックを叩き落とします。

するとジャックの身体には真下にあった鉄柵が突き刺さっていました。気合で抜いたものの、さすがに身体を貫通してしまってはダメージは計り知れません。

劣勢に陥ったと思われたジャック。しかし彼はビルを丸ごと神器化させてヘラクレスを生き埋めにする作戦に!



瓦礫の中に埋まってしまったヘラクレスを応援するギャラリーの声。それが届いたのかヘラクレスは瓦礫の中から出てきました。これが不屈の闘神だと沸くギャラリーたち。

その姿を見たジャックはヘラクレスの放つ真実の愛は美しく、母の感情はフェイクだったと感じているもよう。

そしてヘラクレスをジャック好みの色に染めたいと気持ち悪い顔で宣言し、次回に続く……



『終末のワルキューレ』28話の感想

ジャックはブラフだけでなく体術もなかなかのもよう。

ただ、ヘラクレスは命を削る業を使っている割には今のところたいしたことがないのでまだ隠し玉がありそうです。人間に躱される程度ではね……

とはいえジャックも鉄柵が身体を貫通という大ダメージを負っているのでこっちも時間との勝負でしょうか。当たり所が悪ければ即死だったはず。

次号で決着しそうです。
↓29話のネタバレはこちら↓

『月刊コミックゼノン』2020年4月号を無料で読む方法とは?

『終末のワルキューレが掲載されている「月刊コミックゼノン」2020年4月号を無料で読む方法があります。

T-MAGAZINE

Tマガジンは400誌以上の雑誌が読み放題になるサービスです。もちろん『月刊コミックゼノン』も読み放題の対象雑誌です。

読み放題の対象雑誌はコミック誌よりも一般誌が充実しています。

T-MAGAZINEの特徴はアダルト雑誌の多さ。コンビニでアダルト雑誌を買えなくなった今、気軽にアダルト雑誌を読むことが出来ます。

具体的な読み放題の対象雑誌については以下のバナーをクリックして確認してください。

バックナンバーも大量に読むことが出来ます。T-MAGAZINEでは『月刊コミックゼノン』は毎月1日に配信。紙の雑誌の発売日(25日)より若干のタイムラグがあるので注意してください。

これだけのサービスで月額400円(税抜)という安さが魅力。しかも初月は無料です。

↓登録はこちらから↓
Tマガジン

詳しくはこちらの記事で解説しています。