『終末のワルキューレ』49話のネタバレ!零福に異変が……?

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』49話のネタバレ記事です。

なお今月は48・49話の2話構成となっています。

↓48話のネタバレはこちら↓

↓50話のネタバレはこちら↓

さて、今回はどうなるんでしょうか?

『終末のワルキューレ』49話「冥界の伝説」のネタバレ!

ノックアウトされた零福ですが、なぜか清々しい顔をしています。そんな彼に変化が……?

立ち上がった零福から2匹の龍が。その龍が零福に襲いかかります。釈迦が助けようとするものの時すでに遅し、零福は2匹の龍に取り込まれてしまいました。

そしてそこから生まれたのは謎の物体。釈迦の未来視をもってしても何も視えず……

それは冥界伝説の狂戦士、第六天魔王・波旬でした……



『終末のワルキューレ』49話の感想

また変身してて草。ラスボスかな?

波旬は仏道修行を妨げている魔のこと。釈迦の瞑想を妨げるマーラとも関係が深いです。「魔羅」の語源としても有名な煩悩の化身。

「第六天魔王」は日本では織田信長が自ら名乗っていたことで有名ですね。本来は仏敵となった人物に民衆がつけることが多いあだ名らしい。

未来視が使えないのであればちょっと試合の行方もわからなくなってきました。とはいえ煩悩の化身に釈迦が負けるとは思えないなーこいつに打ち勝って悟りを開いたわけだし。



あとは最近は1試合が長くなってちょっとテンポが気になるところではある。まあ今までとは違い因縁のある仏教対決は面白いし続けててもいいんだけど……

ちなみに今回は神側の闘士であるベルゼブブも出てきました。意外とイケメン……?

約1週間のタイムラグはありますが、『月刊コミックゼノン』を読むなら以下のサイトがおススメです。

『終末のワルキューレ』掲載の「月刊コミックゼノン」を読む方法!

「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですが、BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。