『終末のワルキューレ』50話のネタバレ!波旬の力とは……?

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』50話のネタバレ記事です。

↓49話のネタバレはこちら↓

↓51話のネタバレはこちら↓

さて、今回はどうなるんでしょうか?

『終末のワルキューレ』50話「暗雲」のネタバレ!

零福が変身した波旬を見て動揺し、頭を抱えるブリュンヒルデ。釈迦は波旬に質問をしますがまともな答えは返ってこず……

一方の神サイドにも動揺は広がっており、ヘルメスすら波旬のことを知らないもよう。

そんな中、現れたのは冥界の神・ハデス。弟であるポセイドンが負けたと聞いてわざわざ天界にやってきたとのこと。

同じく彼の弟であるゼウスは波旬について聞いてみることに。

すると波旬とは冥界に伝わりし伝説の狂戦士だと……



なおハデスも波旬を見るのは初とのこと。

闘技場ではバトルが再開されます。しかし釈迦は波旬の攻撃が視えていないようで……

さらに攻撃を繰り出す波旬。楯で防御しようとする釈迦ですが、攻撃が貫通し目を負傷してしまい……



『終末のワルキューレ』50話の感想

誰も正体を知らないという伝説の狂戦士・波旬。動揺するブリュンヒルデはレアだったと思います。

そして冥界の王でもある神・ハデスも登場。ちょっと一般的なイメージとは違うキャラデザですね……ポセイドンやゼウスもそうなのでこの兄弟はあえてそうしているのかも?

ハデスは今回のラグナロクには参加していませんが、釈迦の枠が空いたので神々側の闘士として参戦する可能性もあるかもしれません。

試合についてはこうなってくるとどっちが勝つかは微妙なライン?今まで釈迦が圧倒しすぎだったのでこれで面白くなってきたと思います。

約1週間のタイムラグはありますが、『月刊コミックゼノン』を読むなら以下のサイトがおススメです。

『終末のワルキューレ』掲載の「月刊コミックゼノン」を読む方法!

「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですが、BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。