『ささやくように恋を唄う』10話のネタバレと感想!アキがとうとう………!?

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『ささやくように恋を唄う』10話のネタバレと感想記事です。

9話のネタバレはこちら

11話のネタバレはこちら

前回は新キャラの料理研究部員・百々花先輩が登場したところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『ささやくように恋を唄う』最新話(10話)「進展と、焦りと、静かな決意」のネタバレ!

ちょくちょく料理研究部に通うようになったひまり。百々花もひまりのことを「ひまちゃん」と呼んでかなり可愛がっている様子。

そしてある日、ひまりは料理研究部に入部することを百々花に伝えます。百々花のように料理上手になって食べてもらいたい人がいると。

相手について聞かれるものの、ひまりは適当にはぐらかします。

久しぶりにひまりと会う日の依。そこにひまりが登場し、料理研究部に入ったことを報告。

しかし、依は実質的な部員がひまりと百々花の二人だけであることに反応してしまいます。その裏にはどす黒い感情が。

料理経験はないが練習して依のために料理を作りたいと言うひまり。依は微妙な表情で部活がんばってと言います。

バンド練習の日、依はわかりやすく不調。バンドのメンバーは依に何かあったことを察します。

練習後、アキは依に何があったのか聞きだします。依は正直にひまりが部活に入った先輩に嫉妬していると打ち明けます。

特に最近は練習で会えない日が増えており、向こうの先輩を好きになったらどうしようと自信がなくて不安だと。

アキは依より魅力的な奴はいないから自信持てと励まします。依も多少は元気が出たもよう。



一方、料理研究部に入ったひまり。今日はバナナのハウンドケーキを作るようですが、ひまりは満足に卵も割れないような料理初心者。

それでも百々花の助けもありなんとか完成させました。百々花も今までで一番楽しかったと。

そして残りはラッピングして渡しに行くひまり。向かった先はミキの家でした。依にもあげたいが不安だからと最初はミキになったもよう。

食べる前に電話がかかってきて席を外すミキ。そこにミキの姉であるアキが帰ってきました。

アキはひまりに依のことを好きになったか聞きます。アキがそのことを知ってると思わなかったひまりは面食らって言葉に詰まります。

さらにアキは「依のことが好き」だと打ち明けます。友達としてでなく恋愛として好きだと。

ひまりがどうしたいのか知らないが依のことを貰っていいのかというアキのセリフで次回に続く。

『ささやくように恋を唄う』最新話(10話)の感想

宣戦布告キター!

まあアキが依のこと好きなのは単行本買った人ならすでにわかってるはずだし普通に読んでてもわかるのですがもう宣言してくるとは。

そして気になるのは百々花の存在。今のところひまりのことは可愛い後輩としか思っていなさそうですが今後変化があるのでしょうか。

ちなみに来月は単行本作業のため『ささやくように恋を唄う』は休載です。単行本2巻はこの話までが収録予定。

11話のネタバレはこちら

『コミック百合姫』をお得に読む方法とは?

コミック百合姫』を読むにはDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。『コミック百合姫』なら紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

お得なDMM電子書籍で『コミック百合姫』を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?