『ささやくように恋を唄う』12話のネタバレと感想!依と百々花が接触!?

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『ささやくように恋を唄う』12話のネタバレと感想記事です。

11話のネタバレはこちら

13話のネタバレはこちら

前回はひまりが百々花のアドバイスで元気になるところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『ささやくように恋を唄う』12話「帰り道、出会いと、約束。」のネタバレ!

昇降口で偶然出会ったことにより一緒に帰ることになったひまりと依。

部活でタルトを作ったひまりは依に見せてと言われ、タルトを見せると依は顔を近づけそのタルトを食べ始めます。

しかし依の感想は「しょっぱい」。失敗作でしたがひまりが作ったものを食べられてご満悦の様子。

次のリクエストなどを聞いているうちにひまりを呼ぶ声が。声の主は百々花でした。



彼女のもとへ向かおうとするひまりをなぜか引き留める依。

ひまりは家庭科室にスマホを忘れており、百々花はそれを届けに来たのでした。

依を見てこの人が「例の人」かと聞く百々花。ひまりは恥ずかしそうにはいと答え、百々花と依も挨拶を交わします。

百々花は「朝凪依」という名前に聞き覚えがあるようですが……一方の依は百々花をいい子そうと評価。

ひまりはさっきなぜ引き留めたのかを依に聞きます。依は向こうの先輩のとこに行くのが嫌でとっさに手が出たと答え、それを聞いてひまりは依のことをかわいいと言うのでした。



依もさっき「例の人」と呼ばれたことについてひまりに聞くと、百々花に依のことでいろいろ相談に乗ってもらっていたと答えます。ずっと待たせててひどいことをしいていると。しかし依はそんなこと気にしていない様子。

とはいえ依も不安がないわけではなく、新しい先輩にとられるかもと思っていると言います。ひまりは即否定。

依はひまりが答えを待たせていることで悩んでいるなら約1か月後のライブの後に気持ちを聞かせてと言います。

もしそのとき答えられなかったらと聞くひまりに対し、依はドヤ顔で惚れる演奏を絶対にすると宣言。

帰宅後、依はひまりのことを想いながら恋愛ソングを完成されることができたのでした。

『ささやくように恋を唄う』12話の感想

相変わらずひまりがかわいい回。ライブ次第とはいえまあ依が勝つ可能性は高いと思います。

気になるのは百々花と依の関係かなー百々花は2巻のおまけ漫画であの人物との関係性が示唆されていたこともあり……

少なくともひまりが百々花になびくことは無さそうなので安心。

今回は特に作画がよかったので本誌で読むのもいいでしょう。
13話のネタバレはこちら

『コミック百合姫』2020年4月号をお得に読むなら?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。