『たとえとどかぬ糸だとしても』27話のネタバレと感想!【百合姫】

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『たとえとどかぬ糸だとしても』27話のネタバレと感想記事です。

26話のネタバレはこちら

前回は薫瑠が怜一にそろそろ子供が欲しいとねだるところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?



『たとえとどかぬ糸だとしても』27話のネタバレ!

子供が欲しいとねだった薫瑠ですが、怜一の反応は歯切れが悪め。

取り繕う怜一ですが、薫瑠と言い争いになります。

キレて部屋から出ていく薫瑠。ウタがいなくなったから無理をする必要がなくなったと感じています。

薫瑠は前回璃沙子に誘われた飲み会へ。集まったのは璃沙子ら4人。

そこで恋愛の話になります。告白されたこともバラされる薫瑠。

その流れで子供の話になりますが、薫瑠は怜一に言ったらいい顔されなくて八つ当たりしてしまったことを反省している様子。

飲み会終了後、璃沙子と二人で帰る薫瑠。璃沙子から前回の電話で怜一の話をふられたことについて聞かれます。

未だに怜一と関係があると薫瑠が疑っているのではと思う璃沙子。怜一とは何もないから安心してと言います。

疑ったことを謝る薫瑠。しかし、あと一歩が信じ切れず次回に続く……



『たとえとどかぬ糸だとしても』27話の感想

家庭内不和の話でした。

ウタがいなくなってからこの展開ですが話自体はあまり進んでいないのが気になります。そもそも百合専門雑誌でやる内容ではない?この問題は早めに解決してほしいところ。

仮にウタと薫瑠をくっつける展開にするのであれば怜一と別れされる必要はあるとはいえなー。

次回の展開が気になります。
28話のネタバレはこちら

『コミック百合姫』をお得に読む方法とは?

コミック百合姫』を読むにはDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。『コミック百合姫』なら紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

お得なDMM電子書籍で『コミック百合姫』を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?