『たとえとどかぬ糸だとしても』30話のネタバレ!過去編終了!

百合姫ネタバレ

今回は「コミック百合姫」に連載中の『たとえとどかぬ糸だとしても』30話のネタバレと感想記事です。

29話のネタバレはこちら

31話のネタバレはこちら

前回は薫瑠ママが事故に遭い入院するところまででした。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『たとえとどかぬ糸だとしても』30話のネタバレ!

母が忙しく、一人で過ごすことが多かった薫瑠。一人で過ごすことに慣れていたようで、実は寂しさに弱かった事を怜一やウタと出会ったことで知ったのでした。



事故の知らせを聞き、病室に飛んできた薫瑠。しかし見た感じ元気そう……!?無理しすぎだと薫瑠は激怒。無理してお金を稼ぐよりも長生きしてくれるほうが嬉しいと言います。

翌年、脳に病気が見つかった母は帰らぬ人に。実は病気を隠していたのでした。

薫瑠は社会人として働いていたものの、当時は空虚でほとんど記憶がないとのこと。

そんなある日、薫瑠のアパートの前になぜか怜一が。薫瑠母の死を聞き、心配になって様子を見に来たとのことです。

部屋に上がり、線香をあげる怜一。やせ細って強がる薫瑠を見て、怜一は薫瑠を抱きしめ涙を流します。涙の理由を聞く薫瑠。怜一は薫瑠が自分を大事にしないからだと答えます。それを聞き、母を思い出した薫瑠も号泣。

そして怜一は自分で良ければずっとそばにいると告げるのでした。



ある日、薫瑠は璃沙子を呼び出します。会うのは久しぶりのもよう。

母が亡くなった後の薫瑠は周りが見えておらず、璃沙子が連絡しても返さなかったことを謝ります。璃沙子は仕方ないと言いますが、怜一以外にももっと頼ってほしかったと。

その言葉を聞き、薫瑠は再び謝ります。璃沙子から怜一を奪ったような形になっているからです。璃沙子は怜一が選んだことだし薫瑠に非はないから謝らなくていいと言います。

高校時代のいざこざのせいでわだかまりが残っていた二人。璃沙子はこれでおあいこということで仲直りを提案します。薫瑠は璃沙子に感謝し、握手を交わしました。

ちなみに怜一が突然璃沙子に別れを切り出したもよう。璃沙子には好きという感情が未だに理解不能のようです。

そして現在、薫瑠は改めてなぜ怜一が璃沙子と別れてまで自分のところに来たのか考えます。あのころのことは無意識に思い出さないようにしていたと。

朝食を食べる薫瑠と怜一。怜一曰く、明日から出張で週末まで帰れないとのこと。それを聞き薫瑠は不安に……

買い物からの帰り道、怜一浮気疑惑の日と同じく雨が降っておりあの日のことを思い出してしまいます。

不安になって一人でいられなくなってしまった薫瑠が連絡した先は……

ウタのところでした。突然の薫瑠からの着信にビビるウタ。

ワン切りだったため間違い電話だと思ったウタはスルーしようとするものの、やはり気になってかけ直すのでした……



『たとえとどかぬ糸だとしても』30話の感想

こんなことがあったのなら怜一はたしかに信用できなさそうですね。気まぐれすぎるだろ……

とはいえウタに何ができるのか気になるところ。結構気まずいと思いますが。百合漫画としてはここからが期待。

ここまでが3月発売予定の単行本6巻の収録内容になると思われます。来月は単行本作業のため休載。

31話のネタバレはこちら

『コミック百合姫』2020年3月号をお得に読むなら?

コミック百合姫』を読むにはDMM電子書籍がおすすめです。

DMM電子書籍では初回ログインで50%OFFクーポンが貰えます。このクーポンはなんと初回購入時の全作品が50%割引されるお得なクーポンとなっています。


電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。『コミック百合姫』なら紙の場合830円+税ですが、電子書籍なら税込みで699円です。しかも発売日になればすぐに読めます。

お得なDMM電子書籍で『コミック百合姫』を読みましょう!

DMM電子書籍公式サイトへ

DMM電子書籍についてはこの記事で詳しく説明しています。
DMM電子書籍は初回購入がお得?評判はどう?