『終末のワルキューレ』35話のネタバレ!シヴァがピンチに!?

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』35話のネタバレ記事です。

↓34話のネタバレはこちら↓

↓36話のネタバレはこちら↓

今月のコミックゼノンでは『終末のワルキューレ』2本掲載です。

さて、今回はどうなるのでしょうか?

『終末のワルキューレ』35話「全開VS全開」のネタバレ!

シヴァの4本の腕のうち1本を破壊したことでコロシアムはどよめきに包まれています。雷電も自身の力に驚いている様子。

ゼウスが何が起こったのかヘルメスに聞くと、彼はこう答えます。雷電が神の腕を握り潰しただけだと……



その衝撃は数分前にさかのぼります。自分も全力で力を使ったらどうなるかわからないと言う雷電は、強烈な打撃からのラリアットでシヴァを圧倒。ギャラリーの谷風たちも感動しています。雷電に土俵は狭すぎたと……

かなりのダメージを負っているシヴァに雷電は頭突きを食らわせようとするものの、シヴァは自分から迎えに行くことでダメージを軽減。さらに4本の腕を使ったコンボで雷電へ攻撃を仕掛けます。そしてラッシュへ移行し雷電は防戦一方に。

しかしシヴァの腕のうち1本を捕まえた雷電は『乱れ牡丹』と呟き力を入れると、シヴァは絶叫。なんとか蹴りで雷電を引きはがしたものの、シヴァの腕は潰されてしまいました。



ブリュンヒルデ曰く、今の雷電は暴走する筋肉を自由自在にコントロールできる状況。両腕に筋肉を集中させることによって一気にシヴァの腕を握りつぶしたとのことです。戦乙女三女・スルーズの名に宿りし力は「強き者」。

盛り上がる人間サイドのギャラリーに対し、3連敗は避けたい神サイドのギャラリーはシヴァの勝利を懇願します。

しかしシヴァを知るインドの神々はシヴァの勝利を確信している様子。

これからシヴァの反撃が開始……!?

『終末のワルキューレ』35話の感想

雷電に敗北フラグが立ってる気がするんですが大丈夫なんですかね。

シヴァは腕が4本あるので1本くらいはなんとかなりそう(適当)。てか4回戦でヘラクレスは左腕切断のハンデが結局尾を引いたので同じパターンはなさそうです。

雷電は相撲完全無視のスタイルで見ていて面白いです。キャラもいいので頑張ってほしいところ。

↓36話のネタバレはこちら↓