『終末のワルキューレ』54話のネタバレ!激闘の後は……!?

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』54話のネタバレ記事です。

ちなみに今月は2話掲載となっています。

↓53話のネタバレはこちら↓

↓55話のネタバレはこちら↓

さて、今回はどうなるんでしょうか?

↓無料お試し登録で1200ポイント!↓

『終末のワルキューレ』54話「代役」のネタバレ!

天に指を指しつつ、大声援の中退場する退場する釈迦。彼は零福に思いをはせます。

ブリュンヒルデとゲルは勝った釈迦を出迎えることに。しかし、激闘のダメージもあり釈迦は倒れてしまいます。医務室に運ばれる彼がブリュンヒルデに言った言葉はかなり意味深なもので……



一方、3敗目を喫した神サイド。オーディンはベルゼブブにあることを問いただしますが、ベルゼブブはスルー。しかしオーディンが発したある言葉に反応し……?

ヘルメスやゼウスは星を五分に戻されたことに危機感を持っているもよう。そして裏切った釈迦の代わりの神を補充することになります。ヘルメスはアレスの方を見ているようですが……!?

「出よう」と言ったのは冥界の王・ハデス。その言葉にアレスたちは驚愕します。

愛弟・ポセイドンの仇を討つため、ハデス出陣!



『終末のワルキューレ』54話の感想

中盤に差し掛かったところで3勝3敗の五分に。まだギリギリ余裕はあるとはいえ、負けられない戦いになってきます。

そして釈迦の穴を埋めるためにハデスが出陣。もともとの13人に選ばれてもおかしくない知名度のある神なのでいいと思います。実はポセイドンやゼウスの兄でもありますしね。アレスはギャラリーとして必要。

逆に人間サイドは釈迦が来たので一人減らす必要がある……?

今回は意味深なセリフが多かったのが気になるところ。

今月号は2話掲載なので55話も載っています。ちなみに今月号には人気投票の結果も載っているので気になる人は買ってもいいでしょう。ちょっと意外(?)な結果でした。

↓55話のネタバレはこちら↓

約1週間のタイムラグはありますが、『月刊コミックゼノン』を読むなら以下のサイトがおススメです。

『終末のワルキューレ』掲載の「月刊コミックゼノン」を読む方法!

「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですが、BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。