『終末のワルキューレ』55話のネタバレ!第7回戦のカードは?

コミックゼノンネタバレ

今回は「月刊コミックゼノン」に連載中の『終末のワルキューレ』55話のネタバレ記事です。

↓54話のネタバレはこちら↓

↓56話のネタバレはこちら↓

さて、今回はどうなるんでしょうか?

↓無料お試し登録で1200ポイント!↓

『終末のワルキューレ』55話「禁忌」のネタバレ!

釈迦が勝ったことで星が五分になり、一気に畳みかけようとするブリュンヒルデ。なお医務室に運ばれた釈迦は命には別状なしとのこと。

次の闘士を選びに来たブリュンヒルデですが、部屋に入るとなぜかブリュンヒルデがもう一人……!?実はその正体はノストラダムス。彼はこのラグナロクで勝利するのは神だと予言しますが……!?

適当な言葉を言ってくる彼にキレ気味のブリュンヒルデ。なんと彼は人間なのに冥界にいたようで……?



実はノストラダムスは神の禁忌を犯し、人類で唯一冥界に堕とされた人間とのこと。その罪状はとんでもないヤバイことで……

出番を聞くノストラダムスですが、ブリュンヒルデ曰く、ノストラダムスの出番はまだまだ先とのこと。

そして第7回戦の神サイドの闘士がハデスだと判明。それを見たブリュンヒルデは対抗できる唯一の人間、すべての始まりの王を闘士にすることに。

アレスやヘルメスがいる神サイドのVIP席に迷い込んだ一人の男。彼はハデスの席に勝手に座り、注意するアレスを一蹴します。やたらと態度のデカいこの男こそがキングオブキングス・始皇帝!



『終末のワルキューレ』55話の感想

始皇帝とノストラダムスが登場。そして神サイドの7回戦の闘士はハデスに。

ノストラダムスのキャラはかなりやべー奴でしたね。人間なのに冥界に堕とされるとか尋常ではない……罪状もヤバすぎるし。

そして7回戦のカードはハデス対始皇帝ということになりそう。さすがにハデスはかなり強そうだけどどうなるかな?

約1週間のタイムラグはありますが、『月刊コミックゼノン』を読むなら以下のサイトがおススメです。

『終末のワルキューレ』掲載の「月刊コミックゼノン」を読む方法!

「月刊コミックゼノン」は書店では売っていないことも多い雑誌です。そんな「月刊コミックゼノン」をネットで読みたいという人も多いでしょう。

そんな人におススメなのがBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービス。月額たったの760円(税抜)で漫画雑誌80誌以上、漫画単行本が20,000冊以上が読み放題というお得なサービスです。雑誌を1冊読めばほぼ元が取れてしまいます。ちなみに「月刊コミックゼノン」は1冊730円(税込)。

このサービスに登録すれば毎月「月刊コミックゼノン」を読めます。紙の「月刊コミックゼノン」は毎月25日発売ですが、BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスで読めるようになるのは翌月1日なのでそこだけは注意してください。

「月刊コミックゼノン」だけでなく、「まんがタイムきらら」をはじめとした「きらら系」雑誌やKADOKAWAの「電撃大王」「コンプエース」なども読み放題の対象です。特にKADOKAWAの雑誌は紙の発売日と同時に読めるようになるのも特徴。

毎月お得に「月刊コミックゼノン」ほか漫画雑誌を読みたい方はBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌読み放題」サービスに登録してみてください。