『彼女、お借りします』は打ち切りになった?噂の理由は?

漫画雑記

彼女、お借りします』は宮島礼吏先生による漫画で、「週刊少年マガジン」にて連載中です。2020年7月からはアニメも放送中であり、注目が高まっている作品でもあります。

この『彼女、お借りします』を検索してみると、関連キーワードに「打ち切り」の文字が……

なぜ『彼女、お借りします』に「打ち切り」がサジェストされるようになってしまったのでしょうか?

今回は『彼女、お借りします』打ち切り疑惑についてです。

『彼女、お借りします』は打ち切りになった?

当たり前ですが、『彼女、お借りします』は打ち切りになっていません。2020年8月現在も「週刊少年マガジン」にて大好評連載中です。

そもそも、打ち切りになっていない作品でも「打ち切り」の文字がサジェストされるのは珍しい話ではありません。当ブログでも打ち切り疑惑については何度か取り扱っています。

上記の3作品は打ち切りになっていないにもかかわらず、なぜか「打ち切り」の文字がサジェストされてしまった作品です。

とはいえ「打ち切り」がサジェストされるような作品には何からの理由があることがほとんど。

インフェクション』は「週刊少年マガジン」から「マガジンポケット」へ移籍していますし、『駆除人』は単行本の新刊が出ずに休載が続いています。『安逹としまむら』は原作と「コミック電撃大王」でのコミカライズは続いていますが、「ガンガンONLINE」で連載していたコミカライズ版は打ち切りのような形で完結しました。

また、『Change!』のように本当に打ち切りになっているパターンもあります。

ではなぜ『彼女、お借りします』は打ち切り疑惑が浮上してしまったのでしょうか?



『彼女、お借りします』に打ち切り疑惑が浮上した理由は?

『彼女、お借りします』に打ち切り疑惑が浮上した理由はいくつかあります。

まず、『彼女、お借りします』は特に序盤は本誌勢による人気がイマイチだったという点が挙げられます。「週刊少年マガジン」の読者はラブコメを見る目は特に厳しいです。

不人気の理由は本作の主人公・木ノ下和也がクズすぎるという点が圧倒的。1話では自分からレンタル彼女のサービスを利用したのになぜかキレ始めるといった謎ムーブをかまし、自分の見栄のために嘘を重ね続けています。

次に「週刊少年マガジン」でラブコメ作品の終了が続いているという点。『五等分の花嫁』『川柳少女』といったアニメ化もされた人気ラブコメが終了し『ドメスティックな彼女』も2020年6月10日発売号にて完結しました。

そのため「『週刊少年マガジン』のラブコメ」という共通点を持つ『彼女、お借りします』も打ち切りだと混同されてしまった可能性があります。



最後に『彼女、お借りします』の作者である宮島礼吏先生の前作、『もののて』が打ち切りになったという点です。この作品は人気がイマイチで全3巻で完結となってしまいました。

宮島礼吏先生が作画を担当した『AKB49~恋愛禁止条例~』は29巻まで続いたのですが……



まとめ

『彼女、お借りします』は打ち切りになっておらず、現在も連載中です。連載が続いていても「打ち切り」の文字がサジェストされるのは珍しいことではありません。

サジェストされるようになった理由としては序盤は人気がイマイチだったこと、「週刊少年マガジン」でラブコメ作品の終了が続いていたことなどが挙げられます。

『彼女、お借りします』は主人公は少しクズですがヒロインたちが非常に魅力的な作品です。アニメもかなり好評のもよう。

『彼女、お借りします』をお得に読みたい人は以下のサイトをおススメします。

『彼女、お借りします』をお得に読むには?

まんが王国は広告でもお馴染みの電子書籍サイトです。2006年に運営を開始した老舗サイトで、会員数は200万人を超えています。


まんが王国では初回会員登録で50%OFFクーポンが必ずもらえます。

また、毎日最大50%のポイントが還元されるため、非常にお得に電子書籍を読むことができます。


さらに、2500冊以上の漫画が無料で読めます。 まんが王国でお得に電子書籍を読みましょう!
まんが王国公式サイトへ

お得に漫画が読めるサービスランキング!
まんが王国

・初回登録で半額クーポンが必ずもらえる!
・無料で読める漫画が2,500作品以上!
・毎日「来店ポイント」がもらえる!
・毎日最大50%のポイントが還元!

DMM電子書籍

・初回購入時の全作品が50%オフ(100冊まで)!
・お得なセールも頻繁に開催!

U-NEXT
月額料金 1990円(税抜)
無料期間/無料ポイント 31日間/600ポイント
その他のメリット 13万本の動画が見放題
70誌以上の雑誌が読み放題
電子書籍購入時最大40%のポイントバックあり
漫画雑記
マンガがすこだ……をフォローする
マンガがすこだ……