「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー」が打ち切りって本当?その理由は?

漫画雑記

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』(以下:勇者パーティーを追放されたビーストテイマー)は深山鈴先生による小説で、アニメ化・コミカライズ化もされている大人気作品です。

さて、『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』ですが、一部では「打ち切り」になったのではないかという噂があるようです。

では『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』が打ち切りになったというのは本当なのでしょうか?

今回は『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』打ち切り疑惑についてです。

SNSで話題の新サービス『DMM TV』

実質3か月無料!詳しくは↑

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』が打ち切りって本当!?

結論から申し上げますと、『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』は打ち切りになっていません。「小説家になろう」にて連載中の原作も、茂村モト先生の作画で『マンガUP!』にて連載中のコミカライズ版も大好評連載中です。

特に「小説家になろう」での原作は2018年6月の連載開始から現在(2022年10月時点)までコンスタントに連載が続いています。1か月以上空いたことがないというのはかなり珍しいですね。

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う ー小説家になろう

ではなぜ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』に打ち切り疑惑が浮上してしまったのでしょうか?



『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』に打ち切り疑惑が浮上した理由は?

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』に打ち切り疑惑が浮上した理由ですが、原作ではなく「マンガUP!」で連載中のコミカライズ版にあるようです。

というのも、この作品は「マンガUP!」での連載がしばらく止まっていたことがあります。

『駆除人』についてはこちら

『駆除人』の漫画が打ち切りになったって本当?エロシーンが原因?
『駆除人』は花黒子先生が「小説家になろう」にて連載していた作品です。原作は2019年3月をもって完結を迎えました。 その『駆除人』の漫画版が浅川圭司先生の作画で『コンプエース』にて連載していたのですが、2022年7月発売の5巻を持って...

実際に単行本の発売間隔も1~6巻は半年に1冊のペースで出ていたのに対し、7巻は6巻の発売から約1年ほど空いてしまいました。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 7巻

1年程度であればそこまで珍しくはないので、本作の場合はどちらかと言えば「マンガUP!」で読んでいた人が打ち切りを疑ったのではないでしょうか。実際に更新が停止されたら打ち切りを疑うこと自体は仕方ないとは思います。本当に連載が再開されるのかも不安ですしね。

まあ打ち切りになっていない作品でも打ち切り疑惑が浮上してしまうことは珍しくないです。

このブログで扱ったことがある例で言うと、『魔法使い黎明期』や『安達としまむら』は新刊の発売間隔が空きすぎたせいで打ち切りを疑われました。このケースはかなり多いです。『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』と同じですね。

『魔法使い黎明期』が打ち切りになったって本当?噂の理由は?
『魔法使い黎明期』は虎走かける先生による小説です。 2022年4月からはアニメが放送予定ということもあり、最近非常に話題になっています。 さて、そんな『魔法使い黎明期』をGoogleで検索してみると、「打ち切り」の文字がサジェス...
『安達としまむら』が打ち切りになったって本当!?
2019年5月にテレビアニメ化が発表された入間人間先生のライトノベル『安達としまむら』。アニメは2020年10月からTBS系列にて放送予定です。 そんな『安逹としまむら』ですが、検索してみると「打ち切り」の文字が出てきます。 『...

他には同作者の他作品と混同されてしまったケース。

『トニカクカワイイ』が打ち切りって本当!?噂の理由は?
『トニカクカワイイ』は畑健二郎先生による漫画で、「週刊少年サンデー」にて連載中です。累計発行部数150万部を超えるヒット作で、2020年10月からはアニメも放送予定となっています。 さて、この『トニカクカワイイ』をGoogleで検...

本当に打ち切りになっていたけど復活したというレアなケースも。

『怪病医ラムネ』は打ち切りになっていた!?その理由とは?
『怪病医ラムネ』は阿呆トロ先生による漫画で、『マガジンポケット』にて連載中です。 「目からマヨネーズが出る」「指先が唐辛子になる」といった怪病をテーマにした異色の医療ファンタジーとして人気があります。 さらに2021年1月からは...

もちろん単行本の売り上げ不振などの理由で本当に打ち切りになっているケースもありますが……

『リボーンの棋士』が打ち切りって本当!?その理由とは?
『リボーンの棋士』は鍋倉夫先生による漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』にて連載していました。現在は完結済みです。 さて、この『リボーンの棋士』をGoogleで検索してみると、サジェストに「打ち切り」の文字が出てきます。 『...
『Change!』(著:曽田正人)はつまらないから打ち切りになった?
女子高生によるラップバトルを描いた作品として人気だった曽田正人先生の漫画『Change!』。 しかし2019年12月に突如終了。同月発売の6巻で完結してしまいました。 その終わり方はお世辞にもすっきりしたものとは言えず、打ち切り...



まとめ

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』に打ち切り疑惑が浮上した理由は、コミカライズ版の連載がしばらく停止されたからでした。

「小説家になろう」では打ち切り(いわゆる「エタる」)が珍しくないことを考えると、すぐ打ち切り疑惑が浮上するのは仕方のないことかもしれません。原作とは関係ないところの問題であってもね……

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』は小説も面白いですが、漫画版もクオリティが高くて人気の作品です。アニメも好評っぽい!

DMMブックスなら初回ログインでなんと70%オフクーポンが貰えます。初回購入時の全作品が対象で、最大割引額3000円とお得に漫画を購入することが可能。
コミカライズ版の試し読みはこちら

原作の試し読みはこちら

また、コミックシーモアでも初回ログイン時に貰える70%オフクーポンを使ってお得に漫画を読むことができます。アニメ化を記念し、11月10日までの期間限定でコミカライズ版の1巻は無料で読めます。

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー』をお得に読むには?

漫画をお得に読むにはコミックシーモアがおススメです。

2004年から続いており、NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレが運営しているので、安心して利用できるでしょう。

コミックシーモアでは登録時、なんと70%オフクーポンが貰えます。660円の漫画も200円弱に!

また、コミックシーモアにはお得な月額コースもあります。ボーナスポイントが貰えるため、購入頻度によっては都度購入よりもお得!いつでも解約可能なので安心して登録できます。

コミックシーモアでは常にお得なキャンペーンを実施しており、丸々一冊無料で読める漫画も大量にあります。

やはり初回購入時限定とはいえ70%オフクーポンは魅力!登録は1分でできます。

コミックシーモアでお得に漫画を読みましょう!
コミックシーモア公式サイトへ

試し読みは会員登録しなくてもできます。

コミカライズ版
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 1巻
原作
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 電子書籍特典付き